働くことが大好きな人(働き者)の5つの心理と特徴

毎日働いて給与をもらい
私たちや家族の生活は
成り立っています。

 

だから生活のために
働いているという理由が
一番でしょう。

 

しかし中には、

 

仕事が大好き、もしくは
大好きすぎて働き者を超えて
仕事中毒とよばれるような
人もいます。

 

働くことが大好きなのは
一見とてもいいことのように
感じられます。

 

働き者の中には
自覚していない人もいて
周りの人から言われてはじめて
気がつく場合が多いのです。

 

そして働きすぎて
体を壊してしまったり
バランスを失ってしまう
場合があります。

 

働くことが大好きな人
働き者は
どのような心理からくる
行動なのでしょうか?

スポンサードリンク

働くことが大好きな人(働き者)の5つの心理と特徴

働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴1「純粋に仕事が好きだから」

 

働くことが大好きな人の中には
純粋にいまの仕事が大好きで
仕事をするのが楽しくてしょうがない
という人もいます。

 

お金をいただきながら
好きなことに人生の多くの時間を
使えるのはとても
幸せなことでしょう。

 

仕事が好きな人は
仕事に対する熱意が大きいので
驚くほどのパワーを
仕事に注ぎます。

 

しかし好きだからといって
仕事に没頭しすぎると
色々と弊害が出てきてしまいます。

 

たとえば仕事の時間が増えて
睡眠時間が減ると
体調を壊したり
心の調和がとれなくなって
しまうことがあるでしょう。

 

頑張りすぎた反動は
必ずどこかに
出てきてしまうものです。

 

好きな仕事も
体と心の健康が
あってのものです。

 

健康管理に気を付けながら
好きな仕事を長く続けていきましょう。

スポンサードリンク

働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴2「社会に存在価値を認められる」

 

私たちは社会で生きています。

 

特に女性は
結婚や出産を機に
仕事を離れたり
仕事が変わってしまう人も
たくさんいます。

 

女性が働くことが
当たり前となったこの時代には
仕事をしなくなることで
自分の存在価値を感じられなくなり
苦しんでいる人も多くいます。

 

仕事をしていると
人に認められたり
感謝されたり。

 

社会にその存在価値を
認められていることを
実感できるチャンスが
たくさんあります。

 

だれでも自分の存在価値を
認められたいものです。

 

そのために
仕事に一生懸命取り組んで
いる人は多いでしょう。

 

働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴3「自分が成長できる」

 

働くことが大好きな人の中には
自分の成長を実感できることが
大きなやりがいになっている
人がいます。

 

学校を卒業して社会に出ると
自分の成長を実感できる
機会が減っていきます。

 

自分の力が試して
自分の成長が実感できた時の
喜びは大きいですよね。

 

仕事を通して
そんな喜びや感動を
感じることが
さらに自分の成長を
促していきます。

 

仕事の中には
好きな仕事も苦手な仕事も
あるものですが
自分の成長に焦点をあてて
仕事に取り組めたら
やりがいや充実感も
大きくなっていくでしょう。

スポンサードリンク

働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴4「達成感を感じられる」

 

働くことが大好きな人は
達成感を感じられることが
大きな動機となっていることが
多いです。

 

目標を達成できたときの
気持ちよさはなんともいえない
心地よさがあります。

 

なんとなく仕事をするのと
目標を立てて仕事をするのでは
やりがいだけでなく
結果も大きく変わっていきます。

 

もし仕事をつまらなく感じているなら
毎日のルーチンワークでも
負担になりすぎない
適度な目標を立ててみましょう。

 

達成感を感じて楽しみながら
仕事こなしている人の気持ちを
味わうことができるでしょう。

 

働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴5「実は仕事が嫌いだから」

 

働くことが大好きな人に見える
人の中には実は仕事が嫌いだけど
嫌いだと気づかれたくなくて
大好きなふりをして
働いている人もいます。

 

これは心理学用語で
反動形成と呼ばれる
行動です。

 

反動形成の
具体的な例としては
好きな人に意地悪をするという
行動があります。

 

無意識に
抑圧されている感情が
正反対の行動となって
あらわれるのです。

 

だから
仕事が嫌いという強い気持ちが
正反対の仕事大好きな人と
周りからは見える行動に
あらわれるのです。

 

これを続けていくと
次第にストレスが溜まって
いつか心の病気といわれる
鬱病や神経症となって
あらわれてきます。

 

そうならないために
仕事を続けるかどうかの
選択も含めて
一度よく考えてみることが
必要です。

スポンサードリンク

働くことが大好きな人(働き者)の5つの心理と特徴まとめ

 

働くことが大好きな人(働き者)の5つの心理と特徴まとめると

 

  1. 働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴1「純粋に仕事が好きだから」
  2. 働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴2「社会に存在価値を認められる」
  3. 働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴3「自分が成長できる」
  4. 働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴4「達成感を感じられる」
  5. 働くことが大好きな人(働き者)の心理と特徴5「実は仕事が嫌いだから」

 

という心理的特徴があります。

 

働き者というと
印象がいいですが

 

どのような心の働きから
きているかで良い場合と
注意が必要な場合があります。

 

仕事は人生の中で
多くの時間を過ごします。

 

働き者の人の心理的特徴を参考に
やりがいや楽しみを
今の仕事の中に見つけて
充実した時間を過ごせる
工夫をしてみましょう。

 

また良い仕事をする人は
プライベートを大切にしている人が
多い傾向があります。

 

新しいことに触れたり
楽しい時間を過ごして
リフレッシュして
体と心もととのえていきましょう。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。