結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の5つの心理と特徴

一生に一度の舞台、結婚式。

 

30代になると、結婚式へ招待される
ことが段々増えていきます。

 

皆さんは、結婚式へ参加するのは
好きですか? 嫌いですか?

 

場合による、という方も
いらっしゃるかもしれませんね。

 

昨今では結婚式をしないという
カップルも増えてきています。

 

結婚式への価値観が
変わってきているのですね。

 

さて、そんな中で
結婚式に行きたくないという
考えの人も出てきました。

 

結婚式に否定的な彼らの
心理とは一体どのような
ものなのでしょうか?

 

そこで今回は、そんな結婚式に
呼ばないで欲しいと思う人の
心理や特徴について迫ってみたい
と思います。

スポンサードリンク

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の5つの心理と特徴

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴1「お金や時間を使いたくない」

 

結婚式を主催する側も
参加する側も

 

何かとお金や時間が
掛かってしまうのが結婚式。

 

参加する側でも
ご祝儀代や服装、メイク代
式場が遠ければ
交通費や宿泊代…などなど

 

一回の出席にそれなりの
費用が掛かってしまうものです。

 

また、結婚式に出席すると
それで一日が潰れますよね。

 

それなりに時間も
使わなくてはならないわけです。

 

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴2「結婚式への参加が精神的に疲れる」

 

結婚式に参加するためには
色々と準備をして行かなければ
いけないことは
皆さんがご存知の通りです。

 

お祝いの場ですから
新婦や新郎を始め、
出席している全員が良かったな
と思える式にしなければと

 

失礼のないように
参加者側も色々と気を遣います。

 

その気配りが疲れるという方も
いらっしゃるようですね。

 

また、きちっとした身なりを
するのも、式場へ移動するにも

 

とにかく動かなくては
なりませんから

 

身体的にも疲れるところも
あるでしょうね。

スポンサードリンク

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴3「特に親しい間柄ではない人を祝う意味が分からない」

 

結婚式に呼んでほしくない!
という人の中で
最も多い意見がこの特徴3です。

 

職場の人や昔の知り合いなど
特別親しい仲ではない

 

微妙な関係性の人に
呼ばれた場合は

 

正直言って行きたくない
という人が多いようです。

 

既にお話しましたが
結婚式に参加するためには

 

お金も時間も、色々と
必要になってきます。

 

また、気持ち的にも
すり減るものはあります。

 

対して、参加した側に残るものは
その結婚式の思い出くらいなのです。

 

本当に親しい友人の結婚式ならば
友人の笑顔が見られるだけで

 

こちらも幸せな気持ちになれて
得るものがあった結婚式だった
と思えるかもしれません。

 

一方で、新郎新婦と
特に親しくないのならば

 

得るものはほぼないような感じがして
損をした気分になってしまうのでしょう。

 

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴4「結婚式自体に疑問を感じる」

 

結婚式に関して
やる必要がないのではないか
と考える人が増えてきています。

 

結婚式を挙げるにしても
身内だけ、という人も
多くなってきているようですね。

 

既に何度もお話しているように
結婚式へ参加するために
投資しなければならないものが
大きすぎるのですね。

 

また、結婚式の形式にも
疑問を感じることがあるようです。

 

新郎新婦との交流できる時間が
あまりなく、話をしたいのだったら

 

二次会や三次会など、別の場にも
行かなければならないところが
確かにありますね。

 

結婚式の在り方が良くないと
思っている方も確かにいるようです。

スポンサードリンク

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴5「結婚を心から祝えない心境にある」

 

その人が他者をお祝いする
精神的な余裕がない場合もあります。

 

例えば、結婚をしたくても
なかなか相性の良い人が
見つからずに

 

結婚ができていない方も
いらっしゃるはずです。

 

年齢を重ねるにつれて
周囲も結婚し始め

 

未婚の方が少なくなって
いきますし

 

周りに置いていかれるような
焦燥感で満たされているかも
しれません。

 

そんな時に誰かの結婚式に呼ばれて
心からお祝いできるわけが
ありませんよね。

 

なので、そのような状況にある人が
結婚式に行きたくない、と考えるのは
当然なわけです。

 

結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の5つの心理と特徴まとめ

 

  1. 結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴1「お金や時間を使いたくない」
  2. 結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴2「結婚式への参加が精神的に疲れる」
  3. 結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴3「特に親しい間柄ではない人を祝う意味が分からない」
  4. 結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴4「結婚式自体に疑問を感じる」
  5. 結婚式に呼ばないで欲しいと思う人の心理と特徴5「結婚を心から祝えない心境にある」

 

いかがでしたか?

 

繰り返しになりますが
結婚式についての価値観は
変わってきています。

 

自分が結婚式を挙げる際は
相手が結婚式について
どう考えている人なのか

 

把握できておくと
お互い不幸にならずに
済むかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。