しゃべり続ける人の5つの心理や特徴

一度話し出したら止まらない。

 

こちらも話したい事があるのに、
なかなか自分が話すタイミングが出来ない。

 

このような状況を作ってしまう人、
すなわち常にしゃべり続ける人って
いますよね。

 

よくネタが尽きないなぁ。

 

そんなに一生懸命話し続け
てどうしたいんだろう。

 

つねにしゃべり続ける人に
疑問がある人も多いのでは
ないでしょうか?

 

今回は、「つねにしゃべり
続ける人の5つの心理や特徴」
についてご紹介します。

 

いつも弾丸トークを繰り
広げるあの人の心理や特徴
に迫ってみましょう!

 

スポンサードリンク

つねにしゃべり続ける人の5つの心理や特徴

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴①寂しがり、目立ちたがり

つねにしゃべり続ける
という人の中には寂しがり、

目立ちたがりという心理
を持っている人がいます。

 

つねに誰かに構ってもら
っていないと落ち着かず、
孤独な気分になってしまう。

 

という感覚を覚えてしまう
場合があるのですね。

 

また、本当は目立ちたい
気持ちがあるけれど、
自分に目立つための術が
無いために、

 

途切れなくしゃべり続ける
事でなんとかして自分に
注目を集めようとしている。

 

このような心理を抱いて
いる場合もあります。

 

どちらの心理であったと
しても、とにかく誰かに
構って欲しい、自分の
存在を忘れられないように
したいという心理の表れから、

 

止まることなく
つねにしゃべり続けるのです。

 

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴②気を遣っている

つねにしゃべり続ける
という人は、

 

他の人になかなかしゃべり
出す隙やタイミングを
与えません。

 

このような状態で、一見
すれば自分のことしか考え
ていない人のようにも
見えますよね。

 

しかし、つねにしゃべり
続ける人はその人なりに
気を遣っての行動である
場合もあるのです。

 

一体何に気を遣っているのか
というと、場の空気を保つ
ためにつねにしゃべり続ける
のです。

 

自分が主催した集まりや、
自分が慕っている先輩などの
お祝いごとの際の集まりなど、

 

なんとしてでも場の空気を
落とすわけにはいかない。

 

つねに盛り上がっている
空間を演出しなければならない。

 

こういった心理があること
から、つねにしゃべり続ける
ことで場の空気を保とうと
気を遣っているという
場合もあります。

 

スポンサードリンク

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴③良い事があって気分がいい

自分の身にいい事があると、
どうしても気分が良くなって
興奮気味になってしまう事
って誰にでもありますよね。

 

探し物が見つかった。
好きな人とデートの約束が
できた。などなど。

 

このように自分が気分の
いい時、テンションが上がっ
ている時というのは、

 

口が達者になってしまう
ものなのです。

 

溢れ出る自分の気持ちを
吐き出すように、勢い
任せに言葉を発し続けて
しまうことがあるのですね。

 

ですから、今日はいつも
よりよくしゃべるな。

 

と思った時には、
もしかしたらその人の身
に何かいい事があったの
かもしれませんね。

 

しかし、それは一時的で
ある可能性が高いですので、
しばらくすればいつもの
調子に戻っていること
でしょう。

 

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴④自分をアピールしたい

つねにしゃべり続ける人は、
もしかしたら自分のことを
知って欲しいという心理
があることから、

 

つねにしゃべり続けて
しまっているのかもしれません。

 

自分に自信を持っていたり、
自慢したいことをたくさん
抱えている。

 

そういった場合に自分のこと
を人に話したくて仕方ない
衝動に駆られてしまいます。

 

そしてそのような心理を
持つ人の中には、そういった
自慢話を聞いてくれるような
人が回りに多くいたという
環境があった可能性も
あります。

 

自分の話を聞いてくれる人
がいつも身の回りにいた
ので、話を聞いてもらう事
が当たり前と化している。

 

そういった状況もあり、
つねにしゃべり続けるよう
な人になったという場合
もあるのです。

 

スポンサードリンク

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴⑤頭の回転が早い

つねにしゃべり続けている
という人を改めて考え直して
みて欲しいのですが、

 

つねにしゃべり続ける
ということは話題が豊富で
あるだけではなく、

 

たくさんの言葉の表現を
知っていて、どのタイミング
でどの言葉を使うのかという
ことを瞬時に判断することの
繰り返しになるのですね。

 

ですので、頭の回転の速さが
なければこのようにしゃべり続
けるということはできません。

 

ですから、司会者であったり、
お笑い芸人という職の人には、
この頭の回転の速さが勝負
になってくるという事ですね。

 

つねにしゃべり続ける人って、
どうしてもうるさいなぁと
思ってしまったりすることも
あるかもしれませんが、

 

実はこのしゃべり続ける
という行為は才能が必要な
ことで、結構すごい事
なのですよ?

 

 

つねにしゃべり続ける人の心理や特徴まとめ

 

  1. つねにしゃべり続ける人の心理や特徴①寂しがり、目立ちたがり
  2. つねにしゃべり続ける人の心理や特徴②気を遣っている
  3. つねにしゃべり続ける人の心理や特徴③良い事があって気分がいい
  4. つねにしゃべり続ける人の心理や特徴④自分をアピールしたい
  5. つねにしゃべり続ける人の心理や特徴⑤頭の回転が早い

 

いかがでしたでしょうか?

 

つねにしゃべり続ける人
といっても、自己主張の
強いタイプの人から
気を遣っているという
人まで。

 

その背景は様々なようです。

 

あなたの周りにいる
つねにしゃべり続ける人は、
この中のどれに当てはまり
そうですか?

 

もし気を遣っていたという
事がうかがえるのであれば、

 

うっとうしがらずに
その努力を認めてあげて、
陰ながら支えてあげる
ようにフォローしてあげて
くださいね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。