貯金ができない人の5つの心理的特徴

あなたは貯金をしていますか?

 

旅行など目的があればできる人もいれば
目的があっても中々貯金ができなくてと
悩んでいる人もいるかもしれません。

 

懐事情もさまざまなので
一概には言えませんが
貯金ができない人には
共通した特徴があります。

 

その心理的特徴を知って
お金の使い方が変われば、
貯金ができない習慣から

 

貯金ができる習慣に
変えることが
できるかもしれません。

スポンサードリンク

貯金ができない人の5つの心理的特徴

貯金ができない人の心理的特徴1「余ったお金を貯金をするつもり」

 

お金を貯金ができない人の多くが、
「毎月余ったお金を貯金しようと思う」
と言います。

 

ところが
月末になるとお金は残らず
「来月貯金しよう」となって
毎月この繰り返しをしています。

 

このやり方は
よほど意思が強い人でも
中々難しいものです。

 

そこで、給与をもらったら
まず貯金額を銀行口座に入金しましょう。

 

一度にたくさん貯金すると
ダイエットのリバウンドと
同じことになるので
家計に無理のない金額を計算してから
貯金しましょう。

 

毎月の積み重ねが大切です。

 

貯金ができない人の心理的特徴2「貯金をする目標がない」

 

貯金ができない人の中には
貯金をする目標がないことが
理由になっている人もいます。

 

目標がないと
どこに向かってすすんだらよいか
わからなくなりがちです。

 

そこで、貯金をする
目的をたてましょう。

 

そして貯金額を
明確にしてみましょう。

 

たとえば家を建てたいとか
子供の学資のために貯金しようなど
目的と金額を明確にすることで
貯金をする意識が芽生えます。

 

目的をたてると
貯金するために
節約できることなど
貯金をするための行動が
しやすくなります。

スポンサードリンク

貯金ができない人の心理的特徴3「お財布にあるだけ使ってしまう」

 

浪費ぐせのある人は
お財布にあるお金がなくなるまで
使ってしまう人がいます。

 

このようなお金の使い方をしていると
いつまでたっても貯金はできません。

 

この場合は
給与から毎月かかる生活費や食費を
差し引いてその残額のいくらを貯金する
と決めて、銀行口座に入れてしまいましょう。
お財布に入れる額は
1週間でいくらと決めてしまいましょう。

 

そして、この1週間は
このお金で生活をする
という自制心をもって
お金を使いましょう。

 

最初は苦しくても
慣れてしまえば
お金の使い方が
変わってきます。

 

貯金ができない人の心理的特徴4「この給与では貯金できないと思っている」

 

人によって
給与額はさまざまですが
上には上、下には下が
あるものです。

 

たとえば手取り30万円を
もらっていても
「これでは貯金ができない」と
思っている人は貯金ができません。

 

つまり、考え方をかえることで
貯金ができるようになる人もいます。

 

節約ややりくりで
お金の使い方を工夫して
貯金しようという気持ちになれば
貯金はできます。

 

毎月の支出額の内訳を
見直してみましょう。

 

工夫することで
節約できるお金が
あるかもしれませんね。

スポンサードリンク

貯金ができない人の心理的特徴5「自分の気持ちをコントロールできない」

 

今日はめんどくさいから
外食しようとか
この洋服どうしても欲しいから
買っちゃおう!など、

 

つい自分の意志に負けて
本当なら出ないはずの出費がかさんで
毎月月末には金欠病になってしまう
なんていう人もいます。

 

貯金ができない人の中には
これに当てはまる人もいるでしょう。

 

もちろん
外食がだめとか
洋服を買ってはいけない
ということではありません。

 

例えば今月は1万円貯金したいから
外食は我慢してめんどうだけど
自炊しようとか

 

この洋服は欲しいけど
よく似たデザインの服があるから
その服が着られなくなったら
またその時に考えよう
という考え方もできます。

 

貯金をしたいと思ったら
お金の使い方の優先順位を
見直してみるといいでしょう。

 

必要な出費と
抑えられる出費が
みえてくるでしょう。

スポンサードリンク

貯金ができない人の5つの心理的特徴まとめ

 

貯金ができない人の5つの心理的特徴まとめてみると

 

  1. 貯金ができない人の心理的特徴1「余ったお金を貯金をするつもり」
  2. 貯金ができない人の心理的特徴2「貯金をする目標がない」
  3. 貯金ができない人の心理的特徴3「お財布にあるだけ使ってしまう」
  4. 貯金ができない人の心理的特徴4「この給与では貯金できないと思っている」
  5. 貯金ができない人の心理的特徴5「自分の気持ちをコントロールできない」

 

という共通の特徴があります。

 

お金はいくらあっても
足りないものです。

 

貯金ができる人は
工夫して節約しながら
毎月貯金をしています。

 

貯金ができない人の特徴と
反対のことをやると
貯金ができるようになります。

 

貯金ができないと
悩んでいる人も
考え方ひとつで
貯金はできるようになります。

 

慣れるまでは
苦しいと思うことも
あるかも知れませんが
まずは1か月頑張ってみましょう。

 

それが出来たら
また1か月と
初めは貯金額も
低いところから
はじめてみましょう。

 

貯金ぐせがついたら
少しずつ額を増やしていけば
いいでしょう。

 

その他にも
身近に貯金ができる人がいたら
話を聞いてみましょう。

 

貯金ができる
アイデアやヒントになるでしょう。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。