貧乏ゆすりが酷い人の5つの心理的特徴

常日頃から目にする貧乏ゆすり。

 

電車や会社など、同じ空間にいる人が
貧乏ゆすりをしているのを見ると

 

ついつい気になって
気が散ってしまいます。

 

しかし、辞めるように促すのも
なんだか気が引けるし

 

促したとしても少し経つと
またすぐ貧乏ゆすりをしている…
など

 

貧乏ゆすりをしない人からすれば
なぜあんなに小刻みに身体を
動かしているのかよく分かりません。

 

一体なぜ彼らは絶え間なく
貧乏ゆすりをしているのでしょうか?

 

そこで今回は、貧乏ゆすりをする人の
心理に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

貧乏ゆすりが酷い人の5つの心理的特徴

貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴1「ストレスを感じていて解消したい」

 

貧乏ゆすりをする原因として
ストレス解消の目的で
身体を動かすことがあります。

 

私たちは何かストレスを感じると
身体に症状が出ます。

 

例えば、学校の試験など
大事な予定を控えている時

 

上手く乗り越えられるか
心配になり過ぎて
お腹が痛くなる時があります。

 

物事を気にしている状況(精神面)が
身体の方へと影響してしまうのです。

 

貧乏ゆすりの場合も同じで
本人は今強いストレスを感じているがゆえに

 

身体がそのストレスをどうにかしようと
本人の意識とは別のところで反応して
しまっているのです。

 

貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴2「焦っていたり不安であったりする」

 

特徴2と関連しているお話ですが
本人が焦っていたり不安だったりすると

 

それが貧乏ゆすりをするという
行動に繋がります。

 

「あー困ったな」
「うーんどうしよう」

 

と悩ましい状況の時

 

私たちも思わず頭を抱えたり
首を傾げたり…

 

実際に身体を動かして
しまいますよね。

 

貧乏ゆすりが激しい人は
その不安や焦りを
とても強く感じているせいで

 

身体を小刻みに動かしている
のかもしれません。

スポンサードリンク

貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴3「身体の血流促進をしたい」

 

貧乏ゆすりは、傍から見れば
とても気になるイヤな行為ですが

 

身体をよく動かしているので
実は身体の血流を促進するのに
とても良い行動です。

 

血の流れが悪くなると
身体が怠く感じたり
冷え性になったりと
色々と悪い症状が出てきます。

 

血流を良くするためには
規則正しい生活をしたり
バランスの良い食事をしたりと

 

日頃から気をつけて
生活しなければなりませんが

 

ひとまず今すぐに
対策できることとして

 

とにかく貧乏ゆすりをすることで
身体を動かして、一時的に
血流を良くしているのです。

 

ただ、それは意識的にやっている人は
少なくて、ほとんどの人が無意識の内に
貧乏ゆすりをしています。

 

貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴4「クセなので無意識につい動かしてしまう」

 

貧乏ゆすりをする人の多くが
無意識にそれを行っています。

 

例えば、頭を搔いたり
鼻を触ったり腕を組んだり…

 

誰にでもクセというものが
ありますが

 

貧乏ゆすりをする人は
それがクセだったというだけです。

 

クセとなる行為をすると
普段していることをするわけなので
精神的に落ち着きますよね。

 

なので、人間は精神的に
安定するために

 

意識的にまたは無意識的に
自分のクセとなる行動を
繰り返します。

スポンサードリンク

貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴5「ADHDの傾向がある」

 

近年「発達障害」について
世間的に認知度が上がってきましたね。

 

「ADHD」とは「注意欠陥多動性障害」
のことで、簡単に言えば

 

「不注意か、あるいは
じっとしていることがとても苦手」
という傾向のことを言います。
(不注意かつ、多動な場合もあります)

 

ADHDの人の行動の例としては
様々にあり、信憑性の高いページが
ネット上に多くあるので

 

気になった方は是非ご自分で
調べてくださった方が良いのですが

 

このADHDの「多動性」を表す行動として
貧乏ゆすりが挙げられます。

 

発達障害は先天的(生まれつき)
のものなので

 

本人の努力でどうこうできるもの
ではないのです。

 

なので、知り合いに貧乏ゆすりを
辞めてほしくて指摘したのに
結局すぐにまた貧乏ゆすりを
始めていてうんざりした

 

というような経験がおありの方は
もしかするとそのお相手は
発達障害の傾向があるのかもしれません。

 

素人判断で発達障害だと断定するのは
とても危険なので、ひとまず
発達障害に関するページで
Web上で傾向チェックをしてみて

 

発達障害の可能性が高いのであれば
(また可能性は低くとも心配であれば)
心療内科や精神科に相談に行ってみましょう。

 

貧乏ゆすりが酷い人の5つの心理的特徴まとめ

 

  1. 貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴1「ストレスを感じていて解消したい」
  2. 貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴2「焦っていたり不安であったりする」
  3. 貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴3「身体の血流促進をしたい」
  4. 貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴4「クセなので無意識につい動かしてしまう」
  5. 貧乏ゆすりが酷い人の心理的特徴5「ADHDの傾向がある」

 

いかがでしたか?

 

貧乏ゆすりをする人は
大抵無意識にそれをしますが

 

その原因としては
様々なものが考えられますね。

 

周囲で貧乏ゆすりが酷い人がいて
注意をしようと思った際には

 

「この人は何が原因で
貧乏ゆすりをしているのだろう?」

 

とこちらが少し考えてみることも
必要かもしれません。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。