映画デートの時に寝る人の4つの心理パターン

恋人と出掛けると、
大抵のことは楽しく
感じられます。

 

デートスポットとして
定番の場所、映画館

 

大迫力のスクリーンで
臨場感あるサウンドを聴きながら
素敵なストーリーを楽しめば、
映画デートはとても楽しい
思い出になるはずです。

 

しかし、時々映画館の上映中に
居眠りをしている人を
ちらほら見かけます。

 

「こんなに面白い映画なのに、
もったいない!」とお思いになった
経験がある方もいらっしゃる
かもしれません。

 

また、その居眠りしている人が
自分のデートの相手だったら、
相手にいろいろと思うことは
ありますよね。

 

楽しい映画デートのはずなのに、
一体なぜ居眠りしてしまうことが
あるのでしょうか?

 

今回は、そんな映画デートの際に
ついつい寝てしまう人の心理
迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

映画デートの時に寝る人の4つの心理パターン

映画デートの時に寝る人の心理パターン1「単純に映画の内容に興味がない」

 

一言で映画と言っても、
もちろんそのジャンルは様々です。

 

恋愛やサスペンス、
アクションやホラー等々、
非常に多くの種類のものがありますね。

 

いくら映画好きの人でも、
ジャンルによって好きの度合いが
偏ってくるものです。

 

映画を見る場合に、デートの時は
どの映画が見たいか話し合って
決めるわけですが、その時に選んだ
映画が、両者が同じくらい
見たかった映画ではないかもしれません。

 

自分が見たいと言ったので、相手は映画に
関しては興味がないけれど、あなたに
合わせた可能性もあるということですね。

 

しかし、相手がその映画に興味があった
としても寝てしまうパターンもあります。

 

では次の心理パターンも見てみましょう。

 

映画デートの時に寝る人の心理パターン2「とても疲れている」

 

もしかしたら、その時たまたま相手が
ものすごく疲れていたかもしれません。

 

または、日々忙しい生活を送っている人
なら、日常の疲れも溜まっていることでしょう。

 

疲れていたら、身体が休息を取ろうと
するのが人間です。時々大きな音は
するけれど、広くてほぼ真っ暗な
空間の映画館は、休むのに最適な
場かもしれません。

 

また、初めてのデートが映画デート
であれば、デートの前の日の夜は、
相手が緊張して寝付けなかった
可能性もあります。

 

それでも、前もって約束をしている
のだから、デートをすっぽかすわけ
にはいきませんよね。

 

「寝不足なら、映画を見る前に言って
くれればいいのに」とお思いの方も
いらっしゃるかもしれません。

 

「実は昨日あんまり眠れなかった」なんて
言うと、あなたに気遣わせたり心配を掛けたり
してしまうので、あえて本人は
言わなかったのかもしれませんよ。

スポンサードリンク

映画デートの時に寝る人の心理パターン3「寝ないように頑張っているのだが寝てしまう」

 

心理パターン2で、デート相手が
デート前日の夜に眠れなかった
可能性についてお話しましたが、
ここではしっかりと眠れている場合
のことについてお話します。

 

このパターンの場合は、
気を付けた方がいいかもしれません。

 

というのは、日中に眠ってしまうという
のは、何か睡眠の疾患がある可能性
があるからです。

 

特に、映画デートは楽しい状況ですから、
そういう時にも関わらず寝てしまう
というのは、そういった可能性が高いです。

 

例えば「ナルコレプシー」という睡眠障害
(過眠症の一種です)であれば、本人が
気付かないうちにいつの間にか寝ていた、
ということがよくあります。

 

もちろん、一言で睡眠障害と言っても、
人によって症状の重さもタイプも違って
きますから、自分で判断することは危険です。

 

もし、睡眠障害が疑われる場合には、
専門家に頼りましょう。

 

できれば、睡眠障害の知識がある内科の
お医者さんに診てもらうのが一番ですが、
心療内科や精神科でも、睡眠に関しての
悩みを聞いて、症状を改善する薬を
処方してもらえます。

 

居眠りをしてしまうというのは、
周囲からすれば「あいつは努力が足りない人だ」
と受け取られやすいので、周囲に理解してもらう
ためにも、自分の身体について正式な診断を
知るということは大切です。

スポンサードリンク

映画デートの時に寝る人の心理パターン4「その映画との相性が悪く、集中して見られない」

 

突然ですが、マンガを読んでいたり、
また音楽を聴いていたりする時に
「このマンガの絵、なんか好みじゃないな」
「この音楽、なんだか自分は苦手だな」
と思ったことはありませんか?

 

「はっきりとは言えないけれど、
これは自分に合っていないような感覚がするな」
と感じたことは、今まで一度は
あるのではないでしょうか。

 

映画も同じで、デート相手にとっては
今見ている映画がなんとなく合っていなくて、
集中して見られていないのかもしれません。

 

「このお話の見せ方がなんだか自分には
しっくり来ないかも」と、映画を見始めてから
わかって、楽しめていない可能性があります。

 

「この映画は自分に合っていない!」と
水を差すように発言するのもなんだか気が引けて、
相手はあなたに言わないでおく場合もあります。

 

さり気なく、今の映画が楽しめたか
相手に確認してみることも
重要かもしれませんね。

 

映画デートの時に寝る人の4つの心理パターンまとめ

 

  1. 映画デートの時に寝る人の心理パターン1「単純に映画の内容に興味がない」
  2. 映画デートの時に寝る人の心理パターン2「とても疲れている」
  3. 映画デートの時に寝る人の心理パターン3「寝ないように頑張っているのだが寝てしまう」
  4. 映画デートの時に寝る人の心理パターン4「その映画との相性が悪く、集中して見られない」

 

いかがでしたか?

 

映画デートで寝てしまう場合に、
その原因として様々なことが
考えられますね。

 

ひとまず相手が寝ていたことに
怒ることは待ってみて、相手の
体調や状態を気遣う発言ができたら、

 

相手からのあなたの印象も上がる
ことは間違いなしです。

 

あなたも相手も楽しめる、
素敵な映画デートをしたいものですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。