朗らかな人(陽気な人)の4つの心理や特徴

いつも前向きで、
ニコニコとしている人。

 

そういえば怒って
いるところや、誰かを
悪く言ったりしている
ところを見たり聞いたり
したことがないな…
という人。

 

すなわち、朗らかで
陽気な人っていますよね。

 

普通だったら誰もが
ダメだと思ってしまう
ような事でも、朗らか
で陽気な人は

 

「大丈夫だよ」

 

と先陣を切ってくれる
存在感になってくれる
時もあります。

 

このような朗らかで
陽気な人というのは、
どうしてこんなにも
前向きでいられるので
しょうか?

 

また、どのような特徴
があるのでしょうか。

 

今回は「朗らかな人
(陽気な人)の4つの
心理や特徴」をご紹介
します。

朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴①常にポジティブ思考

朗らかで陽気な人は、
常に前向きに物事を
考えることができます。

 

例えば、みんなが嫌がる
ような仕事も苦だと
感じずに、自ら進んで
その仕事を受け持つこと
もあります。

 

また、自分とは違う意見
の人と対立したとしても、

 

「そんな考え方もあるんだ」
「そんな事自分には思い
つかなかったよ。すごいね!」

 

と、決して相手を非難せずに
受け入れることができます。

 

このように、普通だったら
嫌だと思ってしまったり
避けて通りたくなるような
事でも、朗らかで陽気な人
はそれを逆にプラスに捉える
力を持っているのです。

 

常に前向きに、ポジ
ティブに物事を考える事
ができることで、気持ちが
いつでも穏やかな状態を
保つことが出来るの
ですね。

 

ですから、自然と人を
非難する習慣も無くなって
いるということが、朗らか
で陽気な人からは伺えます。

 

朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴②どんな時でも冷静を保てる

朗らかで陽気な人は、
常に冷静さを保つという
部分においても長けて
いる人が多いのです。

 

誰かに気に触る事を
言われたりして、普通
だったらカッとなって
怒ってしまうような時
でも自分を見失わず、

 

冷静に対処することが
できるのですね。

 

また、誰かが仕事でミス
をする、誰かが病気に
かかってしまい急遽欠勤が
出てしまったなど、

 

目の前で起こる予期せぬ
トラブルに巻き込まれて
しまったという時にも、

 

この朗らかで陽気な人
というのは強いのです。

 

みんなと一緒になって
慌てふためくことはせず、
自分は冷静を保って前向き
に事を運ぼうと率先する
ことができるのです。

 

さらに、どんなに焦って
いても、辛いと感じていて
も、それを表に出すことも
しません。

 

焦りや苦の感情は、表に
出すことでみんなもつられ
て負の感情に流されて
行ってしまう事を防ぎたい
と思って居るのですね。

朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴③いつもマイペース

朗らかで陽気な人って、
いつもマイペースを保って
いるような気がしませんか?

 

先ほどもご紹介した
ように、みんなが慌て
ふためいているような
状況であっても自分は
自分自身を取り乱さない
よう冷静さを保っていたり、

 

自分独自の解決ルートを
持っていたりと、周り
から見てマイペースだな
と思われることもあります。

 

逆にこれが仇となって、
「みんなが焦っている
のになんで自分だけ
落ち着いているんだよ」

 

などと勘違いされて
しまうこともしばしば
あるようですが、

 

これは単なるマイペース
というよりは、自分自身の
芯を持っているからこそ
生まれるマイペースさ
なのですね。

 

朗らかで陽気な人って、
何でもかんでも受け入れ
てくれるイメージがあり
ますが、

 

それでも自分の中には
曲げない芯というのは
しっかりと持っている
のです。

 

柔らかい物腰の中にも、
実はしっかりと自分の
考え方やスタイルという
のは確立している場合が
多いのですね。

 

朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴④空気を読むことができる

朗らかで陽気な人って、
周りの状態、状況に
対して常に目を配って
いる場合が多いのです。

 

今だれがどこで何を
しているのか。

 

そしてその人は
どのような感情でいる
のか。

 

それに対する周りの
反応はどうなのか。

 

そのような細かい
個人個人の感情も含めて、
常に周りの事を気にして
いるのです。

 

そしてそのような
周りの状況に応じて、
臨機応変に自分も動く
ことができます。

 

ここまで気遣いや
目配りが出来るのは、
普段から前向きで
ポジティブな考えを
持っているからこそ
生まれる

 

気持ちの余裕が影響
しているのかもしれま
せんね。

 

ただ周りの人にいい顔
をしようと気遣いや目配り
をするというよりも、

 

その周りの人たちの
立場になって物事を
考えることができるの
ですね。

 

ですから、
「このような行動を
とってしまうのは、
かえって迷惑かな」

 

「これをしたら、この人
は喜ぶけど、あの人に
とっては迷惑になって
しまうな」など、

 

先の先まで展開を読む
という点でも優れている
という人が多いのです。

朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴まとめ

  1. 朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴①常にポジティブ思考
  2. 朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴②どんな時でも冷静を保てる
  3. 朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴③いつもマイペース
  4. 朗らかな人(陽気な人)の心理や特徴④空気を読むことができる

 

いかがでしたでしょうか?

 

朗らかで陽気な人って、
一見何も深いことは考えて
いない、ただただ明るい
性格の人というふうに
思われてしまいがちなの
ですが、

 

実はその裏では人一倍
気を遣っていたり、意外と
芯が強いという一面も
持っていたりするのです。

 

自分自身に芯を持ち、
ブレない自分をがあるから
こそ、人に気を遣える
余裕が生まれくるのかも
しれませんね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。