嫉妬深い彼氏の5つの心理や特徴

恋愛に嫉妬は付き物。

 

少しの嫉妬であれば
退屈な恋愛を刺激的な
ものにしてくれますが

 

度を過ぎる嫉妬は
反対に恋愛そのものを
破綻させてしまいます。

 

皆さんは
嫉妬をする方ですか?
それともされる方ですか?

 

どちらにしても、時折
ちょっと妬く・妬かれる
くらいで

 

普段はお互いが気持ちよく
自然な状態で過ごしたいものです。

 

しかし、それでも嫉妬深い方
というのは存在します。

 

よく嫉妬してしまう方は
どうして嫉妬してしまう
のでしょうか?

 

実は何か特別な事情が
あるのでしょうか?

 

気になりますね。

 

そこで、今回は嫉妬してしまう
男性の心理や特徴について
迫ってみたいと思います。

嫉妬深い彼氏の5つの心理や特徴

嫉妬深い彼氏の心理や特徴1「幼い頃の家庭環境が複雑で、不安な日々を過ごしてきた」

 

まず、とても嫉妬深い方の多くは
基本的に常に気持ちが不安です。

 

傍から見ていて全く不安そうに
見えないという場合もありますが

 

それは、本人自身も自分の気持ちが
実は不安定であるということに
無意識である可能性があるためです。

 

この不安な気持ちは
漠然と、なんとなく不安なのです。

 

なぜこのように
心が安定していないのかというと

 

その原因としては、もちろん
人それぞれではありますが

 

ほとんどの方は、幼い頃の
良くない家庭環境が原因です。

 

例えば
両親が不仲だったり
自分と両親の間に不和があったり

 

ひどいケースでは
親や周囲の人に
虐待されていたりするなど…。

 

そんな経験をしたら
少なからず心に負担が掛かって

 

不安になったり寂しくなったり
様々な複雑な思いを抱くでしょう。

 

人間は、小さい時の養育環境に
とても大きな影響を受けます。

 

その影響は大人になっても
強く続いていきます。

 

つまり、適切な心のケアをしなければ
幼い頃の悲しい思いを
ずっと抱えて生きていくわけです。

 

しかし、そんな小さい頃のことなど
昔のことなので

 

大人になった今では
自分の精神的な不安定さが
幼い時の環境に起因しているとは
多くの人はさらさら思わないのです。

 

ただ、原因に気付いていなくとも
不安や寂しさはずっと残っているので

 

「なんとなく寂しいなー」と
感じ続けていることになります。

嫉妬深い彼氏の心理や特徴2「寂しがり屋で、いつも自分に構ってほしい」

 

先程、嫉妬深い方は
精神的に不安で寂しく
なっているとお話しました。

 

そんな気持ちを紛らわしたり
解消したりするために

 

多くの人は誰かと
コミュニケーションを取ろうと
するのではないでしょうか。

 

嫉妬深い方も同じように
誰かに接触を試みますが

 

その誰かとして選ぶのが
常に恋人となります。

 

誰よりも自分と距離が近く
また自分を好きでいてくれ
ている人物が恋人であって

 

自分を構ってくれる可能性が
最も高いために

 

恋人に常に構ってもらおう
とするのです。

嫉妬深い彼氏の心理や特徴3「彼女と一緒にいる時、スキンシップが多い」

 

自分の気持ちを表す時
人は言葉や態度で示します。

 

そして、その意思表示は
言葉よりも仕草や行動の方が
印象が強くなります。

 

あまり良くない例ですが

 

例えば
「もう浮気はしません!」
と恋人が言っていても

 

後になってやっぱり
浮気を繰り返していた

 

なんてことがあったら

 

「やっぱり浮気したい
気持ちがあったんじゃん!」
と思いますよね。

 

言葉も重要ですが
更にその人の行動も大切なのです。

 

さて、嫉妬深い方は
常に精神的に不安定なので

 

「自分が相手から
好かれているのか」

 

ということを気にしています。

 

なので、愛情を確かめたい
という思いが強く
スキンシップが多くなります。

 

相手の身体に触れて
自分の肌で相手を感じて
安心したいのですね。

 

嫉妬深い彼氏の心理や特徴4「彼女が誰かに取られてしまうのではないかと心配している」

 

今までお話をしてきて
嫉妬深い方が不安で寂しい思いを
されてきていることが多い

 

ということはお分かり
いただけたと思います。

 

精神的に落ち込んだことは
誰にでもあると思いますが

 

そういう暗い気持ちの時は
ネガティブな発想を
しやすい状態となります。

 

なので、嫉妬深い方が
彼女と接していない時

 

ふと脈絡もなく

 

「自分の彼女はいつか誰かに
取られてしまうのかな…」

 

と考えてしまいます。

 

特にそう思う明確な根拠は
ないのですが

 

そういう風に悪い方向へと考えて
更に不安な状態に陥っていきます。

 

なので、嫉妬をして
彼女が自分に振り向いてくれるよう

 

自分なりに必死になって
アピールをしているのです。

嫉妬深い彼氏の心理や特徴5「自分に自信がなく、彼女がこれからも自分を好きでいてくれないと思っている」

 

嫉妬深い方は、自分に
自信がない方が多いです。

 

というのは、既にお話したように
幼い頃に周囲の大人から
そうした良くない対応を
されてきているため

 

無条件に
「自分は悪い人間だから
周りに受け入れられなかったんだ」
と考えています。

 

実際には、とても良い人
であったとしてもです。

 

自分は悪いヤツだと思い込んでいる
ために自分に自信がないのですね。

 

なので
「こんな自分を好きな人なんかいない」
とも自分で考えています。

 

彼女がいたとしても

 

「これからも彼女は自分のことを
好きでいてくれるのかな?」

 

とやはりこれからのことを
無根拠に悪く捉えます。

 

行き過ぎたネガティブ思考
をしてしまうのです。

 

嫉妬深い彼氏の5つの心理や特徴まとめ

 

  • 嫉妬深い彼氏の心理や特徴1「幼い頃の家庭環境が複雑で、不安な日々を過ごしてきた」
  • 嫉妬深い彼氏の心理や特徴2「寂しがり屋で、いつも自分に構ってほしい」
  • 嫉妬深い彼氏の心理や特徴3「彼女と一緒にいる時、スキンシップが多い」
  • 嫉妬深い彼氏の心理や特徴4「彼女が誰かに取られてしまうのではないかと心配している」
  • 嫉妬深い彼氏の心理や特徴5「自分に自信がなく、彼女がこれからも自分を好きでいてくれないと思っている」

 

いかがでしたか?

 

嫉妬深い方は、自分の中で
問題を抱えていらっしゃる方が
多いことが分かりました。

 

心当たりがあって、どうにかして
この状態をなおしていきたいと
お考えの方がいらっしゃれば

 

まずは自分の問題と
心の傷に向き合ってみてください。

 

自分で手に負えない・上手くいかない場合は
臨床心理士による心理カウンセリングを
行ってくれる心療内科に
相談に行くこともおすすめします。

 

あなたが自分と向き合う
お手伝いをしてくださると思いますよ。

 

くれぐれも、一人で
悩まないでくださいね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。