恋愛ができない男性の5つの心理や特徴

恋愛は人生においての
一大イベントです。

 

自分の好きな相手と
お互いに素敵な関係を
築ければ

 

自分の人生を
もっと素晴らしいものに
してくれます。

 

さて、そうは言っても
恋愛したいと思っていても
なかなか相手が見つからない
時がありますよね。

 

皆さんの周りの人にも
恋愛したいと発言していても
できていない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

一方で、次々といろんな方と
順調にお付き合いできている方も
いらっしゃるかもしれません。

 

恋愛ができない方に、何か
共通するものは一体
あるのでしょうか?

 

それが分かっていたら
少なくとも今よりは
素敵な恋愛に近づけるように
なるのかもしれません。

 

非常に気になるところですね。

 

そこで今回は、恋愛ができない
男性という焦点に絞って

 

彼らの心理や特徴について
迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

恋愛ができない男性の5つの心理や特徴

恋愛ができない男性の心理や特徴1「自信がなくて頼りなさそうに見える」

 

まず、恋愛する以前の話として
一人の人として誰かと
交友関係を始める際に

 

その相手が常に不安そうで
ネガティブ思考であったら
どうでしょうか。

 

その人が本当はとても良い人
であったとしても

 

傍から見たら魅力的には
感じられませんし

 

そんな人と付き合おうとも
思えないでしょう。

 

恋愛も同じことで
自分と付き合ってもらうためには

 

必ず自分に対して
「この人いいな」と
好意を抱いてもらう
必要があります。

 

なんだか消極的で
頼りなさそうに見える人は

 

実はその態度で
誰かから好意を持ってもらう
チャンスを逃してしまって
いるのです。

恋愛ができない男性の心理や特徴2「身だしなみに気を遣わず、清潔感がない」

 

身だしなみに気を遣っていない点も
好意を持ってもらう機会を
逃してしまっています。

 

おしゃれである必要はありません。

 

ただ、清潔感があれば良いのです。

 

清潔感というと、とても曖昧な
表現に思えるかもしれませんが

 

要は「この人、清潔そう!」
と感じられるかどうか
ということです。

 

なので、毎日お風呂に
入っているから間違いなく
清潔感があるとは言えないのです。

 

毎日お風呂に入っていても
髪の毛をろくに梳かさないで
ボサボサのままであったら

 

それは清潔そうに見えず
「清潔感ないな~」と
思われてしまうのです。

 

髪の毛は梳かしているか
ひげは剃っているか
(ひげを伸ばしているなら
似合っているか)

 

歯は綺麗か
爪は切っているか

 

服はヨレヨレになっていたり
しわくちゃになっていたりしないか

 

などなど…。

 

これ以外にも身だしなみとして
気遣うところはありますし

 

(気になる方はネット等で
更にご自分で調べて
いただけると良いかもしれません)

 

今まで身だしなみに対して
あまり気を割いていなかった方に
とっては大変に思えるかもしれません。

 

しかし、逆に考えれば
これさえできれば
更に誰かからモテるように
なることは確実です。

 

ぜひ、今日から一つでも
良いので実践してみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク

恋愛ができない男性の心理や特徴3「自分のことを優先しがち」

 

恋愛は相手との
関係があって
初めて成立します。

 

よって、自分のことのみを
考えてしまっていては
恋愛は始まりません。

 

例えば、
自分の趣味を優先して
相手との時間を作らない

 

という状況が続いてしまうと
恋愛は続かず、破綻してしまいます。

 

また、自分の欲求ばかりを
押し通そうとしても
良い結果にはなりません。

 

相手も自分と同じ人間で
完璧ではないですし
無碍にされたら
不満も溜まるものです。

 

もちろん、自分のことを
後回しにする必要はなく

 

自分と同じ程度で
相手も大切にする
ことが重要です。

恋愛ができない男性の心理や特徴4「相手に何でも求めすぎる」

 

特徴3と関連してきますが
恋愛がなかなかできない男性の
特徴として

 

相手に何でも求めすぎてしまう
ことが挙げられます。

 

既に恋愛している関係なら
お互いがお互いのことを
好きですから

 

何かと甘えたくなってしまったり
また甘えさせてあげたくなってしまったり
する気持ちは十分あるので

 

そこで段々とこじれてしまう
ことがあるようです。

 

しかし、繰り返しになりますが
自分も相手も同じ人間。

 

完璧ではありませんし
悪いことがあればストレスも
溜まってきてしまいます。

 

また、相手に優しくしてあげることが
常に正解ではないかもしれません。

 

一つだけ言える重要なことは
自分も相手も、自分たちで
大切にすることです。

スポンサードリンク

恋愛ができない男性の心理や特徴5「恋愛観が重すぎる」

 

恋愛に対して力を入れて
考えすぎることも
少し問題かもしれません。

 

例えば

 

恋愛ではお互いが相手のことを
一つ一つ完全に把握していなければならない

 

だとか

 

常に二人で一緒に何かをして
困ったらお互い助け合わなければならない

 

だとか…。

 

「ならない」という固定観念を
持つことは危険です。

 

恋愛観は人それぞれで
各々の正解があって良く

 

自分と同じように相手も
恋愛に対してそういった考えを
持っているとは限らないからです。

 

また、恋愛する過程で
全てのことを完璧にこなさなくても
良いのです。

 

というよりかは、完璧に
こなすことは無理です。

 

どうしても失敗することは
出てきますし、その度に
相手も自分も傷つけてしまう
こともあります。

 

大切なのは、そうした時に
相手に誠意を持って謝り

 

同じような失敗を
繰り返さないことかも
しれません。

 

また、お互いが素直になって
相手と自分の考えを確認して
おくことも重要です。

 

恋愛ができない男性の5つの心理や特徴まとめ

  • 恋愛ができない男性の心理や特徴1「自信がなくて頼りなさそうに見える」
  • 恋愛ができない男性の心理や特徴2「身だしなみに気を遣わず、清潔感がない」
  • 恋愛ができない男性の心理や特徴3「自分のことを優先しがち」
  • 恋愛ができない男性の心理や特徴4「相手に何でも求めすぎる」
  • 恋愛ができない男性の心理や特徴5「恋愛観が重すぎる」

 

いかがでしたか?

 

素敵な恋愛は
とても楽しいもので
人生を彩ってくれます。

 

恋愛ができなくて
困っている方がいらっしゃったなら

 

この記事が読まれることで少しでも
あなたの助けになれたなら幸いです。

 

あまり身構えず
リラックスして
恋愛を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。