道にゴミやタバコをポイ捨てする人の5つの心理と特徴

街を歩いているとにき
ふと足元を見ると、
ゴミが落ちている。

 

通り過ぎる車の窓から
運転手が窓を開けてポイッと
平気でタバコを捨てている。

 

こんな光景を見たことは
ありませんか?

 

道に落ちたゴミやタバコ
などは、関係のない周りの
人間をも不快な気持ちにさせます。

 

一体ポイ捨てをする人には
どのような心理や特徴が
あるのでしょうか。

 

今回は、「道にゴミやタバコを
ポイ捨てする人の5つの心理と特徴
をご紹介します。

 

スポンサードリンク

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の5つの心理と特徴

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴①自己中心的な思考

 

道に平気でポイ捨てする人
というのは、基本的に私生活でも
自己中心的な性格の持ち主だと
言えるでしょう。

 

ポイ捨てする人がいる
という事は、それを拾って
掃除しなければならない
人が必要になるという事。

 

道を通る一般の通行人が
不快な思いをするという事。

 

少し考えれば誰でも
想像のつく事です。

 

しかし、こういった迷惑が
自分の行動によって
掛かってしまうという事が
考えられないのです。

 

普段から、自分の行動や発言
によって相手がどのような感情に
なるのかなど、

 

他人の立場になって
物事を考えるという事を
あまり実行していない
という人は

 

ポイ捨てなども平気で
できてしまうのでしょう。

 

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴②ゴミ箱を探すのが面倒くさい

 

最近は、衛生面や安全面
など様々な理由によって
ゴミ箱を設置しないという
公共施設が多くなってきました。

 

これにより、公共施設での
ゴミの量が減るなど
良い効果も表れています。

 

その反面、ゴミ箱が無いから
道に捨てるという、心無い
行動をする人も増えて
しまっているのです。

 

少し探さなければ
ゴミ箱がなかなか近くに
ないという状況に
遭遇したことがある方も
多いとは思いますが

 

ポイ捨てをする人は、
ゴミ箱を探すのが面倒くさい。
探している間ゴミを持って
いるのが面倒くさい。

 

といったような自分勝手な
感情だけで、公共の場所に
ゴミを捨てているのです。

 

スポンサードリンク

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴③自分がやったと特定されない

 

実際、ポイ捨てをすると
軽犯罪法といものに反する
事になります。

 

しかし、警察から注意を
受けることも実際のところ
さほど無いですし

 

普通の道でポイ捨てを
したからと言って、指紋を
調べて犯人を特定する
なんてこともされません。

 

結局、バレなければ
やってもいいや。

 

という心理が
あるのでしょう。

 

悪いことだとはわかって
いるけれど、どうせやっても
誰も怒らないし特定
されることもないだろうから
捨てちゃおう。

 

という具合です。

 

こちらも随分と
自分勝手な心理ですよね。

 

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴④みんなやっているから自分もやっていい

 

これは、周りで実際に
ポイ捨てしている人がいる
という事だけではなく

 

歩いている道に既に
ゴミが落ちている。

 

もう既にゴミがあるから
自分が捨てたって
さほど変わりは無いだろう。

 

という心理でポイ捨てを
してしまう人もいます。

 

ゴミ一つ落ちていない
綺麗なところではポイ捨て
しないけど、既にゴミが
落ちているところでなら
ポイ捨てする。

 

という事は、あきらかに
やってはいけないことと自覚
していながら、先ほど
挙げたような面倒くささや
バレなきゃいいという心理から
ポイ捨てをしてしまうのでしょう。

 

しかし、やってることは
授業中に友達と喋っている
小学生が「授業中は静かに
しなさい」と先生に怒られた
ことに対して

 

「〇〇さんも喋っていたから
悪いのは自分だけじゃ
ありません」と言い訳をして
いるのと変わりがありませんね。

 

スポンサードリンク

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴⑤習慣づいている

 

このように、様々な自分勝手
な都合で平気でポイ捨てをして
いる人たちは

 

1回や2回だけでは
終わらないのです。

 

だんだんと、悪いことを
しているという意識が薄れてゆき

 

最終的にはもう当たり前のように
平気で何度もポイ捨てを
繰り返してしまいます。

 

良い、悪いを考えるまでもなく
癖の様にポイ捨てをしている
のです。

 

ここまでくれば、人から
注意を直接されることが
無い限り、自分では
ポイ捨てをやめることは
難しいでしょう。

 

道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴まとめ

 

  1. 道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴①自己中心的な思考
  2. 道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴②ゴミ箱を探すのが面倒くさい
  3. 道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴③自分がやったと特定されない
  4. 道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴④みんなもやっているから自分もやっていい
  5. 道にゴミやタバコをポイ捨てする人の心理と特徴⑤習慣づいている

 

いかがでしたでしょうか?

 

ポイ捨てをする人の中には
ダメとわかっていながらつい…
という人もいれば

 

悪びれる様子もなく
当たり前のようにポイ捨てを
する人もいるようです。

 

どの心理もみんな
自分勝手な内容ですよね。

 

子供ではあるまいし、
大人としてのマナーや
公共のルールはちゃんと
守ってほしいものですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。