友達以上恋人未満の関係を続ける人の4つの心理的特徴

絶対付き合ってると
思っていたのに
友達関係をだった2人。

 

あの2人、良い感じなのに
なんで付き合わないんだろう。

 

なんて人、あなたの周りにも
いませんか?

 

これはいわゆる、友達以上
恋人未満の関係を続けている
人と言えますね。

 

付き合っててもおかしく
ないほど仲が良さそうなのに
なぜ2人は友達以上
恋人未満の関係を続けるのか。

 

もしくは、自分が実際に
そのような関係の人がいて
なぜ関係が進展しないのか
悩んでいる!

 

なんて方もいるでしょう。

 

今回は、「友達以上恋人未満の
関係を続ける
人の4つの心理的特徴」
を、ご紹介します。

スポンサードリンク

友達以上恋人未満の関係を続ける人の4つの心理的特徴

友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴①恋愛対象に見れない

 

友達以上恋人未満の関係
を続ける人の中でも

 

最も多い心理的特徴
と言っても過言ではない
のが、相手を恋愛対象に
見れない!

 

というものです。

 

幼馴染であったり、
普段から兄弟の様に
仲が良かった場合

 

親密になりすぎて、
今更恋愛の対象として
見ることができない

 

という場合があります。

 

言えば、兄弟は恋愛対象
として見れないという
心理に似たような状態とも
言えますね。

 

片方にとって相手は兄弟
のように親しく関わってきた
家族のような存在。

 

家族は恋愛対象として
見れないから、それと
同じように相手の事を
恋愛の対象には見れない。

 

といった心理がある
ようです。

 

友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴②恋人が欲しいと思っていない

 

もし仮に、片方が恋愛感情
を抱いていたとしても

 

もう片方が恋愛に関して
あまり興味を持っていない。

 

恋人が欲しいと思って
いない場合に、

 

友達以上恋人未満といった
関係が生まれる場合も
あります。

 

恋愛感情を抱いて
いる側にとっては、
大変辛くもどかしい
状態と言えますね。

 

しかし相手にその気が
無い以上、関係の進展の
可能性は低くなって
しまうでしょう。

 

ですので、相手に恋愛モード
のスイッチが入るまでは、
関係の進展は望まない
方が良いのかもしれません。

 

進展を望む方にとっては
辛い時間になってしまい
ますので。

 

逆に言えば、相手の心境が
変われば進展の可能性も
大いにあるという事ですね。

スポンサードリンク

友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴③好意に気づいていない

 

片方が好意を寄せて
いるのに、相手が全く
気付いていない!

 

それが原因で関係を
進展させることができず、

 

友達以上恋人未満の関係を
続けてしまう。

 

という場合もあるようです。

 

普段から仲良くしすぎて
お互いに恋愛感情は無い。

 

といった概念が邪魔を
してしまい、相手からの
好意に気づきにくく
なっているのかも
しれません。

 

もし、友達以上恋人未満の
関係の相手に好意を抱いている
という方がいらっしゃったら、

 

まずは気持ちに気づいて
貰えるように、大胆と
言われるくらいのアピール
が必要でしょう。

 

相手は、「まさか
あの人に限って恋愛感情を
持っているなんて…」

 

と捉えているでしょう
からね。

 

そんなことは無いんだ!
という事をアピールする
べきです。

 

友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴④今の関係を保ちたいと思っている

 

友達以上恋人未満の関係を
続ける人には、今の関係
で満足している。

 

という人もいます。

 

恋愛感情を持てないとか
そういった心理と言うよりは
今の関係が良い。

 

今の関係を保ちたいと
思っているのです。

 

もしくは、もし恋人関係に
発展したとして、仮に別れて
しまった時

 

今のような関係に戻れる
とは思えない。

 

だったら付き合わずに
今の関係を続けている
方が居心地も良い。

 

といった心理も
あるようですね。

スポンサードリンク

友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴まとめ

 

  1. 友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴①恋愛対象に見れない
  2. 友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴②恋人が欲しいと思っていない
  3. 友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴③好意に気づいていない
  4. 友達以上恋人未満の関係を続ける人の心理的特徴④今の関係を保ちたいと思っている

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回挙げた、友達以上
恋人未満の関係を続ける人
の心理的特徴のすべてに
共通していることは、

 

「今の関係に不満が無い」

 

という事ですね。

 

これは一見理想的な関係で
幸せなことの様にも
思えますが、

 

もし片方が相手に
好意を寄せていて
恋愛感情がある場合は

 

ちょっと複雑で
残酷な気もしますね。

 

しかし、相手は
今の関係に満足している
とはいえ、好意を寄せる
本人の事を嫌いではない
ということも言えますよね。

 

ですので、もし友達以上
恋人未満の関係の相手に
恋愛感情を持ってしまった
場合は、

 

アタックしてみる価値は
十分にあると思います。

 

男女の友情なんて
成立しない!

 

と言いますが、実際に
異性を友達としか見れない
人と言うのも存在するのですね…

 

でも!そんな相手に
好意を持っているという人は

 

嫌われていない以上
可能性は0ではないので、
諦めずにアピールし続けて
欲しいと思います!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。