LINEを既読スルーする女性の心理を年代別に300あつめました

LINEを既読スルーされたらちょっと
気にしてしまいませんか?

 

既読がついているのに返信がないと
相手によりますがちょっとソワソワ
したりすることがありますよね。

 

今回は女性がどういう心理の時に
状況の時にLINEを既読スルーするのか。

 

そこで女性に対して本音調査いたしました
のでリアルな既読スルー女性の心理(本音)
年代別にまとめましたのでお楽しみください。




LINEを既読スルーする女性の心理(本音)年代別300

LINEを既読スルーするリアルな女性心理(本音)【10代編】


簡潔に言うならば返信するほどの内容ではないから。未読だったら読んでいるのか読んでいないのか不安になるけれど、既読が付けば呼んでいることは分かるから伝達は伝わったと解釈できる。とりあえず読んでいればそれでいいと思っているから疑問文などではない限り既読スルーしてしまう。


・そんなに仲のいい友達ではなかったから、早めに終わらせたかったから。
・相手がスタンプを使ってきたので会話をそこで終わりにした。
・話す事が特になくなってしまったから。
・単に返信がめんどくさくなったから。


喧嘩をしている時や、私がその相手に怒っていて、でも相手がそれに気づいてなさそうな時などに既読スルーをします。私が怒っているということをアピールするためです。
あとは、会話の終わりなどでスタンプだけを送信してくる人は仲がよければスタンプで返しますが、そうでない人はかまうのが面倒くさいので既読スルーします。


友達が返さなくても良いような返信をしてきた時や返信がめんどくさいときは、基本既読スルーします。私は、未読無視よりも既読無視する派なのですが、どうせ無視するなら相手に読んだということを知らせてあげるほうがいいと思います。あーまた後で時間ある時に返せばいいやって思います。


友人と険悪な仲になっていたときにLINEをしていたが、その前のLINEの会話内容が長い間同じ内容の繰り返しであり、これ以上続けるのは不毛であり直接会って話をした方がいいと思い、またLINEを返し続けるのも面倒になったので既読スルーした。


既読スルーは基本しないようにはしていますが、私の本当に仲がよくて信頼のできる友達とのLINEではよくします。相手の言ったことに対してや、会話の流れから返すことがなくなると既読だけつけてそれ以上は返さない状態になっています。


忙しくて返信が返せない時、写真だけが送られてくることがある。その時写真を見るために既読をつけるけど 一々返信は出来ないので忙しくなくなった時に返信してます。すぐに返信が出来なくて申し訳ないなとは思うけど、既読無視された!とか、なんですぐ返してくれないの?とか、一々聞いてくる人は正直めんどくさい。


私が既読スルーをしたのは、相手からのラインの内容を見て後から返信しようとしたときです。
相手からのラインの内容を見て、返信の内容が思いつかなくて後から返信しようと思っていたことがあったのですが、そのまま返信するのを忘れていて、結果的に既読スルーになったことがありました。


会話が続かなかったりする時に既読スルーします。私は自分から話を膨らませるの事が出来ないので「うん」「それな」「わかるー」などこちらが話題を提示しなければならなくなった時にめんどくさいと思って既読スルーしてしまいます。


ある友人と中学の頃から高校に入るまでずっとLINEをしていました。返事をする頻度は日を追うごとに低くなっていき、3年生になる頃には2、3週間にどちらかが返すくらいでした。そのようなことがダラダラと続くことに嫌気がさしてきて、また相手もそんな感じだろうなと文面を見て思ったので、既読をつけて終わりました。


わたしが既読スルーにする場合は、スタンプで返信が来た場合や、了解!など、もう返さなくてもいいなと思った時です。既読スルーは今までに何回もされてきましたが、上記以外の場合だと個人的に悲しい気持ちになります。


他のアプリでゲームをやっていたり、勉強等などをしていた時に、通知が来て見に行くけれど、特に重要ではないような用事の時、後で返信すればいいや?って思って、そのまま忘れていく。
また、どうでもいいような人からどうでもいいラインが来た時は普通にスルーする。


私が既読スルーをしたのは相手からの返信がスタンプのみであった時です。
相手からの返信がスタンプのみだと、相手が話お終わらせたいと思っているのではないかと心配になり既読スルーをしてしまいます。
また、返信の内容に困ったときも既読スルーをしたり、スタンプのみを送ったりしています。


友達の友達からいきなり追加されてた時に既読スルーをしました。
私はその人のことが苦手でその人からラインが来た時は、1日未読無視をしてから返信をしていました。しかし、その人から結構しつこくラインが来るのでめんどくさくなって既読スルーをしました。


私がラインの既読スルーをした時は、テスト前で忙しい時です。その友達は学校の友達で、お互い忙しい時のはずです。私は早く会話を終わらせようと思い、あまり後が続かないような言葉を選んでラインしていたのですが、会話が終わらなかったので、最終的に既読スルーしてしまいました。


LINEを既読スルーするリアルな女性心理(本音)【20代編】


好きでもない異性から頻繁に連絡が来て、遊びに誘われたりご飯に誘われたりすると、行きたくもないしこの先この人と関わることはない。と思ったら忙しいと理由をつけて断り、その後の連絡は徐々にしか返信しなくなり最後は既読スルーで終わります。


他の用事をしているときに通知がきたとき、一応内容は 読みます。内容を読んで急ぎで返事をしなくてもいいと判断したときは後回しにしてしまいます。
あとは、既読スルーが多い人からのメッセージ。いつも後回しにされているのに、自分だけすぐに返信をしていると虚しい気持ちになってしまうので既読スルーしたりします。


私のLINE既読スルーした時の状況は、大量にスタンプが送られて来た時や、しつこく男性から(仲良くない)LINEが来た時などです。大量のスタンプは100件以上来た時もあったので開いて全て見て流すのもとても面倒だったので、さっとスクロールして既読スルーしました。しつこい男性からのLINEは、毎回どこか行こうよとのお誘いで数回お断りをしていても、LINEがきていたのでとうとう既読スルーしました。


グループラインの時は、忙しい時・返信するような気分ではない時・緊急の返信を要する訳ではない時は自分以外の人が答えてくれると思い既読スルーしたことがあります。


個人とのラインの時は、終わりが見えないときや返信する必要がない時、そこまで親しい人ではなくこのまま続けても面白くないと感じた時、酔った勢いやその場の雰囲気でIDを交換してしまった人からのラインはスルーしてしまいます。また好意を持っていない人からこのままでは会う約束をされそうなときも既読スルーをします。


私が今までLINEをスルーした時があるのは、学校のクラスのグループLINEでのトークが一番多いです。「明日〇〇がいるよ!」など、連絡事項がLINEで来たときに、誰かが大抵先に返事をしていることが多いので、別に私が返さなくてもいいかな?と思ってしまい、既読スルーをしてしまいます。


2パターンあります。1パターン目は、親しい間柄の人間との会話で、「あっ、ここで会話が終わりかな」と思った時。これは既読スルーというよりは、既読だけつけてあとは放置、というのが正しいところです。もう1つのパターンは、即答しにくい質問を投げかけられた場合です。例えば、昔から懇意にしているし自分も嫌いではない友人が、心からの善意で私が「行きたくない」と思っているイベントなどに誘ってきた時。友人との仲は壊したくないので断りたくないが、だからといって行きたいとも言いたくない。そういった時は返信を後回しにしようとして、ついつい既読スルーをしてしまいます。


私が今までにLINEを既読スルーしたことがあるのは、友達とトークをしていたときに、お互いにスタンプだけで返すようになったときです。スタンプだけになってしまうと、特にトークを続ける意味がないと思ってしまうので、既読スルーをします。


私の友達にスタンプだけ送ってくる友達がいます。
最初の方は、暇なのかな?って思ってちゃんと返していたのですが、それが続くにつれてめんどくさくなってしまって既読スルーをするようになりました。既読スルーをしても何も言われないし、その友達には用がある時だけLINEするようにしています。


親からの長文のラインについて、返信が面倒になって既読スルーしたことがあります。
親だからいいやという安心感とどこの文にどんな返信をするか考えたり、構成を考えたりするのが手間に感じた事が原因だと思います。


別に連絡を取りたくない人でどうでもいい事を聞いてくる感じで返信するのがめんどくさくなったから。 他に、紹介をしてもらった男性だったけど、すごくネガティブな発言が多く自分までネガティブになりそうでLINEを続けるのがきつくなったから。


私の場合は悪気があってした既読スルーは1回もありません。
ただ内容を見て、ちょっと返信の内容を真剣に考えた方がいいな、とか思いスマホから一度手を離してほかの作業をすると頭の中から「返信しなきゃ」というのを忘れてしまうのです。
あとは返信したつもりになっていたこともあります。


どうでもいいと思った時のLINEや急ぎのLINEじゃない時はよく既読スルーします。特に罪悪感もなく、あ、そうなんだ、まぁ用事があればまたLINEしてくるでしょ!くらいの気持ちで既読スルーしてます。こちらが忙しい時に来たLINEもたまに既読スルーしてしまいます。


普段学校でほとんど話すことはないのにも関わらず、課題がわからないようなときだけ連絡してくるため、最初は我慢していたが、頼られているというより、都合のいいように利用されているようで不快だったので、最終的に既読無視をした。

相手もこれ以上ラインを続けたくないだろうと感じ既読スルーするときと、しつこいということに気付いてほしい場合があります。少し罪悪感はありますが、客観的に見てスルーしておかしくない状態と考え、自分の中では納得した心理になります。


LINEを開いて読んでる最中なら子供が泣いてしまい、あやしに行かないといけないときにありました。その後もケータイを取られたり目を離せなくて、すぐに返事を返せなかったときは自然と既読スルーになってしまいます。


あとで返そうと思っていたけれど、面倒くさくなってしまいそのまま返さなかったことがあります。とくに、ご飯などに誘われて、断るのが億劫だったときにしばしば既読スルーしてしまうことがあります。とくに同じ人から何回も誘われると返すのが面倒くさくなってしまいます。


自分が忙しい時や相手が自分に興味を持って欲しくて心配させる内容 死にたいなど 最初は心配し返信していたけど自分が病みそうだったので既読スルー どんだけかまってちゃんなんだよと思いつつ自分は障害がある友達も多いためしょうがないとも思っている。


了解ですなどの言葉や、頷く、次の会話に繋がる言葉がない限りは返信しません。
あとは、スタンプだけのトークもあまりすきではないので、意図が汲み取れないようなスタンプが来た時はスルーしています。 返事に困るのはスルーします。


とりあえず内容を確認し、すぐに返信する必要がなかったり、たわいもない話の時は一旦、やりとりを中断したいから。 また、すぐに返信するとラリーが続いてしまいそうで、それは面倒だと感じているときにも既読スルーをします。


元カレからの復縁のLINEが異常なくらいきたときはさすがにスルーしました。
もともと性格も大人しくて、別れてからもいい関係を保っていたのですが、突然の復縁LINEで返事を返せずにいたら、だんだんLINEの頻度と内容がエスカレートしてきて…。
さすがに最後にさようならと返して、あとはスルーするようにしました。


ツイッターで知り合いラインを交換したが、毎日のようにラインが来るようになり最初の方は返信していたが次第に怖くなり未読スルーしていた。しかし未読のままでいると何回もラインが来るので既読をつけあえて見ているというの見せつけた。既読スルーを何回かやることで無視してるというのが伝わったのかそれからあまりラインが来なくなった。


グループでの会話の時、自分には興味がない話の場合既読スルーすることが多いです。
例えば、私は現在子育てをしている為、数人いるママ友グループに入ってます。
子育ての悩み、子供の習い事についての話は興味を持つため返信するのですが「ママの好きな歌手のライブの話」「ママの好きなドラマの話」は「そうなんだーふーん」という反応しかすることができず、逆に返信する方が気を悪くしてしまうのではないかとか思い既読スルーしてしまうことが多々あります。


家族だから出来ることですが、自分にとって都合が悪いことを言われた時に既読スルーをすることがあります。
一人暮らしをしているときに部屋はきれいにしてるのか?やまだ資格をとっていないのか?などこちらからしたら、うわ、めんどくさいなということに対して既読スルーをします。


返信を考える時間が必要なときもあるので、一度既読をつけてから時間をあけて返信することが多いです。 スマホ以前の携帯電話の場合、短時間で返信することは少なかったので罪悪感はありません。
なので、相手が既読スルーをしても特に気にはなりません。


もうめんどくさいなーと思うとかや、何がおそらく関係性が希薄・会う機会があるかもわからない人に対しての返信を怠りたくなってしまう時がある。あと実際に会っても楽しくない人から予定を聞かれた時はあった時の苦痛を考えて既読無視してしまう。


単純に、こちら側が忙しくしているときに既読にして、その内容が急ぎの用でなかった時に既読スルーにしてしまいます。スタンプだけだったり、逆にゆっくり返したい時などは既読スルーにして、時間たってからゆっくり返します。


仕事で忙しい時、疲れている、出掛けている時などは LINE既読スルーしてしまい翌日か何日かしてから 送るのが多いです。
LINEをあまり開かないタイプなので用事がある時は 電話するように友人にお願いしています。

恋愛テクニックとして既読スルー?続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。