LINEで既読スルーする女の5つの心理パターンと対処法

私たちにとって非常に
馴染み深く、もはや
なくてはならないものと
なった「LINE」。

 

日本ではほとんどの人が
LINEを利用して、他者と
コミュニケーションを
取っていますね。

 

皆さんは既に
ご存知かと思いますが

 

LINEの独自の機能として
「既読」というものがあります。

 

LINEでは、
自分が送ったメッセージを
相手が確認した場合に

 

「既読」の文字がやり取りしている
画面上に表示されるシステムに
なっています。

 

最近では、他のメッセージアプリ
でも同じような機能があるのが
当たり前になってきました。

 

さて、この既読システムですが
これを巡って様々な心理戦が

 

この日本全国で
日々行われていることでしょう。

 

「既読がついているのに
相手から返事が来ない!」

 

と、いわゆる「既読スルー」に
やきもきした方は
多いのではないでしょうか。

 

特に、恋愛の場面ですと
尚更もどかしい思いが募ります。

 

そこで今回は、そんな
既読スルーする人の心理について

 

女性という観点に絞って
迫ってみたいと思います。

 

また、対処法も一緒に
考えていきます。

 

既読スルーの心理を
追ってみましょう!

スポンサードリンク

LINEで既読スルーする女の5つの心理パターン

既読スルーする女の心理パターン1「とても忙しくて返事をする余裕がない」

 

まず、単純に考えてみましょう。

 

その女性はただ忙しくて
返事をする余裕がないの
かもしれません。

 

LINEの返事は、電話のように
今すぐにしなくてはならない
ものではなく

 

「自分の都合の良い時にできる」
ものです。

 

忙しいと、今やらなくてはならない
ことをこなすのに精一杯で

 

そうした優先順位の低そうなものは
どうしても後回しになります。

 

完全にLINEのことを忘れている
わけではないのでしょうが

 

LINEの返事に割く脳の容量に
余裕がないのです。

 

この場合は、返事を望んでいる
のなら理解を示し、根気よく
待ってあげたいものですね。

 

既読スルーする女の心理パターン2「返事を返した気になっている(忘れている)」

 

返事をしたつもりになっている
場合も十分あり得るでしょう。

 

こうした小さな勘違いは
誰にでもあるものです。

 

「返事をしたけど、
〇〇さんから返信来ないな~」

 

と思っていて、その相手との
やり取りの画面を改めて見ると

 

自分が返信する番で終わっていた…
ということはよくあります。

 

意図せず既読スルーして
しまうのですね。

 

このような状況に陥って
しまうこととして

 

メッセージを見た直後に
何か急ぎの用事が入って

 

後で返信しようとしてしばらく経ち
そのまま忘れてしまう、という
パターンが多いですね。

スポンサードリンク

既読スルーする女の心理パターン3「相手をするのが面倒だと思っている」

 

LINEの相手をするのが面倒に
思っていて、既読スルーをして
いる可能性もあります。

 

無視をすることで、
「あなたとは話す気はありません」
という意思表示をしている
タイプですね。

 

このタイプの困ったところは
特徴1や2でお話したような

 

「意図せず」既読スルーをして
しまっている場合と判別が
付きにくいところです。

 

「自分と話すのは楽しくない?」

 

なんて、それこそ
面と向かって訊けませんよね。

 

はっきり拒否をしない理由としては

 

相手に嫌われたくはないと思っていたり
(嫌われたことで逆切れされて、
何か嫌なことをされるんじゃないか
と怖がっているかもしれません)

 

相手を傷つけてしまうことを
恐れていたりします

 

(別に自分は相手のことが嫌いな
わけではないので、期待に添えない
ことでその人が落胆してしまうことを
悲しく思っているかもしれませんね)。

 

既読スルーする女の心理パターン4「会話を終わらせたくなくてあえて返事を遅らせている」

 

一方で、会話をもっと楽しみたいが為に
返事を遅らせているかもしれません。

 

好きな人との会話は
何でも楽しいものです。

 

返事が来れば即返信したいところ。

 

しかし、いつもいつも
すぐに返事をしていれば

 

「この人暇なのかな?」
「やるべきことやってるのかな?」

 

と勘違いされるリスクを伴います。

 

好きな人から悪印象を
持たれることだけは避けたいですね。

 

また、余りにもトントン拍子に
楽しい会話が続いていると

 

会話が途絶えた時のことを
ふと考えて怖くなってしまいます。

 

「少し立ち止まってみよう」

 

と、既読スルーをすることで
一旦メッセージの流れを止めて
やり取りに緩急を付けている
のかもしれません。

 

恋愛では「一歩引いてみる」ことも
大切なテクニックです。

 

相手に距離を取られると
思わずこちらは距離を詰めたく
なりますよね。

 

上手くその距離感を
伸ばしたり縮めたりすると

 

ドキドキするような
刺激的なやり取りができるのです。

スポンサードリンク

既読スルーする女の心理パターン5「必要な連絡以外はしたくないと考えている」

 

文字上のやり取りを
煩わしいと考えている人も
もちろんいます。

 

確かに会話と違って
文字をポチポチ打たなくてはならず

 

細かい作業が得意でない人には
苦痛な行為かもしれません。

 

なので、こういった人は
必要最低限の連絡以外は文字上では
なるべく避けたいという考えの為に
返信が遅くなります。

 

周囲からは会話のやり取りに
どうも消極的に見えるので

 

「もしかして会話が
楽しくないのかな…」

 

と思ってしまいがちですが

 

実は文字上でのコミュニケーションが
苦手なだけだった

 

という場合も十分あり得ます。

 

LINEの既読スルーの対処方法

 

ひとまず、焦る気持ちを抑えて
メッセージを送ってから
1日くらいは様子を見ましょう。

 

あまり立て続けにメッセージを送ると
相手に迷惑ですよね。

 

「返事をしなかったから怒っているのかな…」
と萎縮もしてしまうと思います。

 

日常的に会える人なのであれば
対面での直接的なコミュニケーションの方が

 

仲は深められやすいと思いますので
そちらを優先しましょう
(緊張はしますが!)。

 

LINEでしかやり取りができそうに
ない人ならば

 

「忙しかったらごめんね、
何かあった?」

 

などと、一言相手を気遣うような
メッセージが送れると、
相手の印象も良いでしょう。

 

くれぐれも、会話を重い雰囲気にはせず
またメッセージが途切れたことに
対しても落胆しないようにしましょう。

 

会話が終わってしまったのなら
またしばらく時間を置いて

 

再度何か話しかければ
会話は始まっていくと思いますよ。

スポンサードリンク

LINEで既読スルーする女の5つの心理パターンと対処法まとめ

 

  1. 既読スルーする女の心理パターン1「とても忙しくて返事をする余裕がない」
  2. 既読スルーする女の心理パターン2「返事を返した気になっている(忘れている)」
  3. 既読スルーする女の心理パターン3「相手をするのが面倒だと思っている」
  4. 既読スルーする女の心理パターン4「会話を終わらせたくなくてあえて返事を遅らせている」
  5. 既読スルーする女の心理パターン5「必要な連絡以外はしたくないと考えている」

 

いかがでしたか?

 

好きな人とのやり取りは
上手くやろうとするが故に
色々と考え込んでしまいますよね。

 

人と人とのコミュニケーションですから
上手くいかないことも当然ありますし
ずっと続くものでもありません。

 

お互いがリラックスして
楽しく、軽く弾むような会話が
できるといいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。