知識自慢ばかりする人の6つの心理パターンと特徴

物事をよく知っている、
博識の人って素敵ですよね。

 

「この人の頭の中って
一体どうなっているんだろう」
とついつい感嘆してしまいます。

 

自分が知らなかったことを、
簡潔にサラッと教えてもらえると
ますます人として尊敬します。

 

しかし、一方で物知りな人でも
嫌味ったらしく知識を披露する
人もいます。

 

「こんなことも知らないの?」
とでも言うような姿勢で
いろんなことを話されても、
こちらとしてはあまり良い気
はしません。

 

同じ博識な人でも、なぜこうも
態度に違いが出てきてしまうの
でしょうか?

 

そこで今回は、知識自慢ばかり
してしまう人の心理と特徴
迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

知識自慢ばかりする人の6つの心理パターンと特徴

知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴1「自分を良く見せたい」

 

知識自慢をするほぼ全ての人は、
他者に自分を良く見せようとして
そうしているでしょう。

 

知識は一種の情報なので、
知識自慢をするということは、
情報を提示していることに
他なりません。

 

つまり、
「多くのことを知っている
=多くの情報を持っている」
ということになり、
「だから自分はすごいのだ」と
彼らは思っているのです。

 

そして自分がすごいのだという
ことを他者に知らしめたいので、
事ある毎に彼らは知識自慢をします。

 

知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴2「人より自分が優位に立っていると思い込みたい」

 

心理1と繋がっている話ですが、
知識自慢をする人は自分が
他者よりも優位な立ち位置に
いると思っていたいのです。

 

他者から自分に良い印象を
持ってもらうには、必ずしも
相手より優れている必要性は
ないですが、彼らはそうでな
いといけないと思っています。

 

それで知識自慢ばかりする
ものですから、他者からしたら
相手にしていると面倒だと思わ
れています。

 

結局のところ、自分で自分の
立場を低めているようなもの
なのです。

スポンサードリンク

知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴3「人から認められたい」

 

この心理3も、心理1,2と
関連している話です。

 

知識自慢をする人は、
他者に自分を良く見せ、
他者よりも上の立場で、
他者から認められたいのです。

 

この「他の人から認められたい」
という欲求を、「自己承認欲求」と
言うのですが、この欲求は人間とし
て正常な心理で、誰でも持っているものです。

 

ただし、この欲求を満たそうと
するばかりに、他人の立場を追い
やったり、他人を馬鹿にしたりし
てはなりません。

 

しかし、実際に知識自慢をする人
がいるように、自分の欲求が
最優先の人がいます。

 

彼らはどうしてそんなことを
してしまうのでしょうか?
次の心理パターンを見てみま
しょう。

 

知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴4「賢さへのコンプレックスを抱えている」

 

人間は、気にしていることに対して
常に意識が向いています。

 

例えば、気になる人ができると、
いつの間にかその人のことを
考えてしまっていた、ということ
はありませんか?

 

無意識的に意識が向いている、
とでも言ったらいいかもしれませんね
(なんだか逆説的な表現ですが)。

 

それと同じように、知識自慢を
する人は、頭の良し悪しを気に
している(コンプレックスを持
っている)からこそ、知識自慢
ばかりするのかもしれません。

 

知識豊富な人というのは、
「それだけ勉強してきているんだ、
この人は頭が良い人間だ」と他者
から判断されますよね。

 

知識自慢をする人は、心の奥底で
自分は頭が良くないということを
ずっと悩んできているので、それ
を振り切るかのように知識自慢を
するのです。

 

そして周囲からすごい人だと認めて
もらって、自分を受け入れてほしい
のです。

スポンサードリンク

知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴5「賢いことが全てだと思っている」

 

心理4で、知識自慢をする人は
頭の良さにコンプレックスが
あるから、知識自慢ばかりを
するのだとお話しました。

 

しかし、実際に賢い人もいて、
自分は頭が良いのだと自信を
持っている人がいることも事実です。

 

そのような人も含めて、知識自慢を
する人の多くは、頭が良いことが
全てだと思っている節があります。

 

幼少期から今まで成長してくる過程で、
このような人たちは、きっと頭の良さを
重視される環境に置かれていたのでしょう。

 

それは、両親の子育ての方針だったり、
受験勉強だったり、または友達との付き
合いだったり、様々なものが要因でしょう。

 

頭の良さに重きを置く人たちは、
そう思わざるを得ない体験をしてきた
可能性が高いです。

 

ただ、だからといって知識自慢をして、
他者に嫌な思いをさせてはなりません。

 

知識自慢ばかりする人の6つの心理パターンと特徴まとめ

 

  1. 知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴1「自分を良く見せたい」
  2. 知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴2「人より自分が優位に立っていると思い込みたい」
  3. 知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴3「人から認められたい」
  4. 知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴4「賢さへのコンプレックスを抱えている」
  5. 知識自慢ばかりする人の心理パターンと特徴5「賢いことが全てだと思っている」

 

いかがでしたか?

 

知識自慢を良くする人は、知識
自慢をすることで、人から認め
られたいと思っていますが、

 

知識があるから本当に賢いと言
えるかは微妙なところです。

 

知識自慢をして、他の人に不愉快
な思いをさせている人間が、頭が
良いと言えるのでしょうか。

 

知識自慢を抜きにして、一度、
他の人に対する自分の対応を
ふと振り返ってみることも
大切ですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。