挨拶ができない人の5つの心理的特徴

挨拶はコミュニケーションの
基本といわれていますね。

 

あなたは挨拶をしますか?

 

「おはよう!」

 

と声を掛けられると何だかシャキッ
として一日の始まりを感じて
気持ちにスイッチが入りませんか?

 

いつも会う人も初めて会う人にも
挨拶は自分の心を開いて
コミュニケーションする気持ちが
あることを相手に伝えられる便利で
優れた言葉です。

 

でも世間には挨拶が
できない人もいます。

 

なぜ挨拶ができないのでしょうか?

 

今回は挨拶ができない人
心理的特徴について
書いてみました。

スポンサードリンク

挨拶ができない人の5つの心理的特徴

挨拶ができない人の5つの心理的特徴1「好き嫌いがある」

 

挨拶ができない人の中には
あの人が嫌い、という理由で
挨拶をしない人もいます。

 

挨拶をしたのに挨拶を返して
もらえなかった私って嫌われて
いるのかな?

 

と思った経験のある人も
いるかもしれません。

 

好き嫌いで挨拶をしない人
少なくないでしょう。

 

社会的常識よりも嫌いという
気持ちが勝っているため
客観的な状況判断ができなく
なっているのです。

 

自分が嫌いだと思う人は
自分と似ている場合が多くあります。

 

なぜ嫌いなのか、
一度考えてみませんか?

 

意外にも自分の勘違いで勝手に
嫌いと思い込んでいることも
あるかもしれませんし、

 

自分と似ている相手が自分と同じ
短所や長所があって気に入らない
だけかもしれません。

 

嫌いだと思っていた相手を客観的に
見てみると気がつかなかった自分を
知るきっかけにもなります。

スポンサードリンク

挨拶ができない人の5つの心理的特徴2「あいさつをする躾を受けなかった」

 

小さい時に

 

「あいさつをしましょうね」

 

と親に言われて挨拶をした
記憶はありますか?

 

中には親御さん自身が
挨拶をする躾を受けないまま
大人になり、

 

やがて生まれてきた子供にも
挨拶をする躾をしなかったため
挨拶はするものという認識のないまま
社会に出る人もいます。

 

これは育った環境によるものなので
大人になっても挨拶をしないことで
トラブルや人間関係に問題が起きる
こともあります。

 

それをきっかけに挨拶をしたほうが
いいなと感じて挨拶をするようになる人と
それでも挨拶はしなくてもいいやと挨拶を
しない人と生き方が分かれていきます。

 

挨拶ができない人の5つの心理的特徴3「恥ずかしくて挨拶できない」

 

人に恥ずかしくて
挨拶ができない人もいます。

 

内向的な性格からくる場合と
過去に自己評価が下がる経験をしたために
緊張してしまい挨拶ができない人もいます。

 

自己評価が低い人は
性格からくるものではないので
自信を回復させることが必要です。

 

そのために
挨拶をすることを
きっかけにしても
いいかもしれません。

 

会社に着いたら挨拶しようと決めて
相手が挨拶してくれても
してくれなくても
挨拶できた自分を評価するのです。

 

毎日続けて
成功体験を積み重ねれば
自信へとつながっていくでしょう。

 

内向的な性格の人は
社会的常識として
挨拶をしてみませんか?

 

無理に会話を続けなくても
挨拶をすることで
相手とよい関係を保つための
大切なコミュニケーションツールになります。

スポンサードリンク

挨拶ができない人の5つの心理的特徴4「無視されるのが怖い」

 

無視されることが怖くて
挨拶ができない人は、
過去に挨拶をしたけど
無視された経験があります。

 

この経験がトラウマになってしまうと
挨拶ができない人になってしまいます。

 

相手が挨拶をしなかったのには
聞こえなかったり
忙しかったり
何か考え事をしていて聞き逃した
可能性もあります。

 

他に理由があって
挨拶をしなかったとしても
気持ちよい関係を保とうと
挨拶をしたあなたの気持ちは
相手に届いています。

 

思い当たる理由がないなら
忘れてしまいましょう。

 

いつまでも心を曇らせるのは
あなたにとっていいことは
ひとつもありません。

 

それに挨拶されたら
誰でも嬉しいものですよね。

 

今日もどこかに
あなたの挨拶を
嬉しく思う人がいるはずです。

 

挨拶ができない人の5つの心理的特徴5「挨拶の後につづく会話をしたくない」

 

挨拶はコミュニケーションの
はじまりの言葉として
よく使われます。

 

あくまで会話のきっかけであり
そのあとに挨拶の会話が続きます。

 

挨拶ができない人の中には
会話をしたくないために
挨拶をしない人もいます。

 

会話をしたくない理由は
ただ単にふさぎ込んでいたり
落ち込んでいたり
忙しくて会話をする時間がないなど
色々考えられます。

 

その中でも問題なのは
自分に自信がないために
会話をしたくないと思って
挨拶をしない人です。

 

そういう人は
明らかにそわそわしたり
目が泳いでいだり
会話をしたくない雰囲気を
醸し出しています。

 

そういうときには挨拶だけして
様子をみましょう。

スポンサードリンク

挨拶ができない人の5つの心理的特徴まとめ

 

挨拶ができない人の5つの心理的特徴をまとめます。

 

  1. 挨拶ができない人の5つの心理的特徴1「好き嫌いがある」
  2. 挨拶ができない人の5つの心理的特徴2「あいさつをする躾を受けなかった」
  3. 挨拶ができない人の5つの心理的特徴3「恥ずかしくて挨拶できない」
  4. 挨拶ができない人の5つの心理的特徴4「無視されるのが怖い」
  5. 挨拶ができない人の5つの心理的特徴5「挨拶の後につづく会話をしたくない」

 

挨拶ができない人の中には
「挨拶をしたくない」という人と
「挨拶したいけどできない」という人がいます。

 

世の中にはいろいろな考え方の人がいます。

 

挨拶をして挨拶を返してもらえなかった
としても相手はそういう考え方なんだと
受け止めてしまうことも1つの考え方です。

 

そこに感情を入れてしまうと
いつまでもモヤモヤ感が残り
気持ちよくありません。

 

ですから
ただ受け止めてみては
いかがでしょうか?

 

どちらの理由だったとしても
挨拶ができない人に
挨拶をしてみてはいかがでしょうか?

 

相手がどう思うかは
相手が決めることです。

 

あなたがどう思うかは
あなたが決めればいいことですよね?

 

あなたが挨拶をすることで
気持ちよく1日を
始められることができたら
あなたの心の健康にもつながります。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。