友達の彼女を略奪する人の5つの心理や特徴

略奪愛」という
言葉が存在します。

 

その名の通り、既に
恋愛関係の相手がいる人物を

 

自分のターゲットにして
彼らの恋仲を引き裂き

 

改めて自分との恋愛関係に
持ち込ませる恋愛です。

 

なんだか聞くだけで
ドロドロとしていて

 

身の毛がよだつ気がしますが
世の中にはこの略奪愛を
繰り返す人々がいます。

 

奥さんがいる男性を…
友達の彼女を…

 

など、男女問わず
略奪愛を行う方は
いらっしゃいます。

 

一般的な感覚からしたら
理解しにくい略奪愛。

 

彼らは一体どのような
考えでこのようなことを
しているのでしょうか?

 

そこで今回は
友達の彼女を略奪する男性
という焦点に絞って

 

彼らの心理や特徴について
迫ってみたいと思います。

友達の彼女を略奪する人の5つの心理や特徴

友達の彼女を略奪する人の心理や特徴1「自分のことが最優先」

 

略奪愛をする人は
自分が一番
というスタンスです。

 

自分の気持ちや欲求が
最優先なのです。

 

よって、自分の好きな相手が
交際中であるかは全く気にしません。

 

例え交際中であっても

 

「たまたま好きになった人に
交際相手がいたというだけで
俺・僕には関係ない」

 

という考えです。

 

好きになった人の
交際相手のことなど
端から眼中にありません。

 

「好きになった人と
付き合おうとしたら
結果的に略奪愛になってしまった」
という感覚です。

 

こうした考えだからこそ
略奪愛ができるのだと言えるでしょう。

 

友達の彼女を略奪する人の心理や特徴2「恋人がいる人が魅力的に見える」

 

「隣の芝は青く見える」
と、よく言いますが

 

略奪愛を行う人は
常にそうなのかもしれません。

 

恋人がいないフリーな人より
恋人がいる女性の方が
どうも魅力的に見えるのです。

 

確かに、女性は恋愛をすると
脳の中で恋愛に関連するホルモンが
分泌されて

 

肌が綺麗になったり
幸福感が得られたりと

 

実際に良い効果が現れるので
魅力的に見えるのかもしれません。

 

しかし、それ以外にも
理由があります。

 

略奪愛をする人は

 

好きになった人に
相手がいるからこそ
逆に燃えてしまうのです。

 

また、相手がいるからこそ
奪うこと」に意味が与えられて
しまいます。

 

特徴3と4で詳しく述べて
いきますね。

 

引き続いて見ていきましょう。

友達の彼女を略奪する人の心理や特徴3「倫理的に反していることをしてスリルを楽しむ」

 

少なくとも
日本では一般的に

 

既に交際相手のいる人と
新たに恋愛関係を築くことは

 

モラルとして良くないと
されています。

 

世界では、一夫多妻制が
普通とされている文化圏も
ありますが

 

日本ではほとんど
馴染みがありませんね。

 

そのような認識の中で
暮らしているとしても

 

略奪愛をする方が現実に
いらっしゃいます。

 

彼らは、そんな略奪愛が悪いと
されている状況にあるからこそ

 

略奪愛を行っているところが
あります。

 

人間には
禁止されていることを
あえてしたくなってしまう

 

「カリギュラ効果」という
心理現象が働くことがあります。

 

皆さんも、身に覚えが
おありではないでしょうか?

 

略奪愛は禁止されている
ものですので

 

略奪愛を行う人々は
その心理がとても強く
働いているのかもしれません。

 

悪いことを行うことで
ゾクゾクとした背徳感があって

 

非常に刺激的であり
非現実を楽しんでいるところも
あるでしょう。

 

ゲーム感覚のような形で
略奪をしている方も
いらっしゃるようです。

 

友達の彼女を略奪する人の心理や特徴4「奪うことで自分が勝者であると思いたい」

 

略奪愛をする方は
「誰かから奪う」という行為に
無意識に重点を置いています。

 

「奪えたという結果になったなら

 

それは、既に誰かに意識を
向けていた人の意識を

 

改めて自分に向けさせる
ことができたということ
になります。

 

一人の他者を確実に
自分のものにしたのです。

 

略奪愛をする人は
その現実に大いに満足します。

 

その瞬間、自分は
他者よりも優れていると
実感できるのです。

 

交際相手が友達だろうが何だろうが
他者より自分は勝っているのだと

 

優越感に浸りたいがために
略奪愛を行うという節があります。

 

こうしたところも
「自分が最優先」の特徴が
出ていますね。

友達の彼女を略奪する人の心理や特徴5「いざ彼女ができたらすぐ冷めてしまう」

 

特徴4でお話したように

 

略奪愛を行う人は
「奪う」ということを
一番の目的としている
ことがあります。

 

そのため
恋愛関係になる以前は

 

あれほど好きな人に
執着していたとしても

 

恋人になった後は
すぐにその人への気持ちが冷めて
あっさりと関係が崩れます。

 

大きな目的が失われたのですから
当然と言えば当然なのかも
しれません。

 

関係が解消された後は
また優越感とスリルを得るために
新たな人をターゲットにするようです。

 

一瞬の、でも強烈な快楽を求めて
略奪愛を繰り返してしまうのです。

友達の彼女を略奪する人の5つの心理や特徴まとめ

  1. 友達の彼女を略奪する人の心理や特徴1「自分のことが最優先」
  2. 友達の彼女を略奪する人の心理や特徴2「恋人がいる人が魅力的に見える」
  3. 友達の彼女を略奪する人の心理や特徴3「倫理的に反していることをしてスリルを楽しむ」
  4. 友達の彼女を略奪する人の心理や特徴4「奪うことで自分が勝者であると思いたい」
  5. 友達の彼女を略奪する人の心理や特徴5「いざ彼女ができたらすぐ冷めてしまう」

 

いかがでしたか?

 

略奪愛は
社会的に認められる行為
ではない以上

 

関わった人々にも、自分にも
様々な損失を与えてしまいます。

 

誰かから奪うことで
喜びを得るよりも

 

誰かへ何かを与えることで
自分も満たされるような
活動が見つけられると

 

人生はもっと楽しくなるかも
しれません。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。