ゲームセンターに通う人の5つの心理と特徴

皆さんは、ゲームセンターには
よく遊びに行きますか?

 

私は友人と時々遊びに行きます。

 

ところで、ゲーセンに行かない人に
ゲーセンのイメージを訊いてみると

 

「なんか雰囲気が合わない」

 

「うるさくてイヤ」

 

と否定的な意見が見られます。

 

確かに色々なゲームが置いてあるので
独特な空間ができあがっていますし

 

たくさんの音が鳴っていて
騒々しいですよね。

 

しかし一方で、ゲーセンに
足繫く通う人々もいます。

 

ゲームセンターに通う人たちは
どういった心理を持っているの
でしょうか?

 

またどのような特徴があるのでしょうか?

 

今回はそんな彼らのことについて
迫ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

ゲームセンターに通う人の5つの心理と特徴

ゲームセンターに通う人の心理と特徴1「ゲームが楽しい」

 

まず初めに、当然ですが
ゲームセンターに通う人々は

 

ゲームを楽しみたくて
ゲームセンターに通っています。

 

そこでゲームについて
あまり詳しくない人からすると

 

「家でゲームするのとは違うの?」

 

という疑問が思い浮かぶはずです。

 

これは結論から言うと
違います。

 

というのはその人のやりたいゲームが
「家庭用のハード(機器)」
で販売されていない可能性があるのです。

 

自分のやりたいゲームが
ゲームセンターに設置されるような
「アーケードゲーム」だったから
ゲームセンターに通っているわけですね。

 

ただ、ゲームセンターに通う理由としては
他にもあります。

 

次の特徴2を見てみましょう。

 

ゲームセンターに通う人の心理と特徴2「ゲームが上手い自分を周囲に見てもらいたい」

 

ゲームセンターにあるゲームの
ゲーム画面は皆さんがご存知の通り

 

大きい画面で、少し離れたところ
から見てもよく分かりますよね。

 

つまり、ゲームをしている本人以外の
注目も浴びやすいのです。

 

ゲームをやっている人がいれば
その人のちょうど後ろを通る時に
画面をちらっと見ることがありますよね。

 

実際に、凄腕プレイをしている人の
後ろにはギャラリーができている
こともあります。

 

家でやるゲームでは、もちろん
自宅に招かない以上は他人が自分の
スーパープレイを見ることは
決してあり得ませんから

 

自分の超上手いプレイを
他の人に見てもらって、
悦に入りたい…という方も
いらっしゃるようです。

スポンサードリンク

ゲームセンターに通う人の心理と特徴3「ゲームを通じて知り合った仲間と交流したい」

 

特定の場所に通っていると
どの人がいつもいる人かは
自然と分かるようになるものです。

 

それはゲームセンターも同じ。

 

加えて、自分と同じゲームを
やっている人だと

 

例えば対戦ゲームであれば
何度も戦っている内に
仲良くなることがあります。

 

そうして交友関係が広がり
同じゲームをやるという
共通の趣味の仲間ができます。

 

その人たちと遊びたいので
ゲームセンターに通う
という方もいらっしゃいます。

 

LINEなどの連絡先を交換して
ゲームセンター外で
交流を深めることもあるようですよ。

 

ゲームセンターに通う人の心理と特徴4「お金をなるべく使わずに何かを楽しみたい」

 

ゲームセンターで遊ぶとなると
何をするにも最低100円は
投入しなければいけないので

 

お金が掛かると思っている方が
多いかもしれません。

 

確かに、UFOキャッチャーなどは
いくらか投資しなければ
商品が取れない場合が多いですね。

 

しかし、対戦ゲームや
シューティングゲームといったものは

 

プレイヤーの腕次第で
長い時間楽しむことができるので

 

遊んでいた時間に対して
お金がそんなに減っていない
ということがあります。

 

なので、数百円で1,2時間くらい
遊びたいという人も

 

ゲームセンターに通うことが
あるようです。

スポンサードリンク

ゲームセンターに通う人の心理と特徴5「自分の世界に入れる」

 

ゲームセンターでゲームをやる場合
他の人から自分のプレイを
見られることは避けられません。

 

そのため

 

「自分は下手っぴだから
ゲーセンで遊びたいけど
気が引けてできない…」

 

という人ももちろんいます。

 

なので、ゲーセンに通うほど
ゲームに没頭できる人は

 

ゲームをしている時に
他の人のことを気にせず
自分とゲームの世界に入ることが
できる人なのです。

 

もちろんゲーセンに通っている人の中にも

 

「やっぱり他の人に
見られるのは恥ずかしい!」

 

という方はいらっしゃるので
一概にそうだと言うことはできませんが。

 

ゲームセンターに通う人の5つの心理と特徴まとめ

 

  1. ゲームセンターに通う人の心理と特徴1「ゲームが楽しくて通っている」
  2. ゲームセンターに通う人の心理と特徴2「ゲームが上手い自分を周囲に評価してもらいたい」
  3. ゲームセンターに通う人の心理と特徴3「ゲームを通じて知り合った仲間と交流したい」
  4. ゲームセンターに通う人の心理と特徴4「お金をなるべく使わずに何かを楽しみたい」
  5. ゲームセンターに通う人の心理と特徴5「自分の世界に入れる」

 

いかがでしたか?

 

ゲームセンターに通う人は
ゲームが単純に楽しくて
通っている場合もありますが

 

他にも、他人に自分を見て欲しかったり
また特定の仲間と交流したかったりと

 

ゲームをやること以外の目的も
確かにあって通っているようですね。

 

皆さんも、今度ゲームセンターに
行ってみる時には

 

「この人は何の目的で
ゲームセンターにいるのかな?」

 

と考えながら他の人を見てみると
面白いかもしれません。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。