不潔な人の5つの心理的な特徴

不潔な状態でいることは
非常に嫌なことですよね。

 

大抵の人はほぼ毎日

 

お風呂に入ったり
洗濯をしたり
掃除をしたりして

 

自分や身の回りの物を
清潔にしようとします。

 

しかし、時々不潔な人を
見かけることはありませんか?

 

または、日常的に接する人
の中で、そのような人が
いるかもしれません。

 

彼らはなぜ、あんな状態で
生活しているのでしょうか?

 

気になるところですね。

 

そこで今回は、不潔な人の
心理的な特徴に迫って
みたいと思います。

スポンサードリンク

不潔な人の5つの心理的な特徴

不潔な人の心理的な特徴1「自分を客観視できない」

 

まず、不潔な人の大きな特徴としては
自分を客観的に見られていないことが
挙げられるでしょう。

 

「この状態で外に出たら
他の人はどう思うかな?」

 

と考えられていないのです。

 

他者への気配りができていない
または配慮ができていないと
言ってもいいかもしれません。

 

考えられていないから
不潔な状態で外に出てしまうのです。

 

身だしなみへの配慮は
一般的には小さな頃から
家庭で躾けられるものです。

 

または、学校の教師など
周囲の大人が教育してあげる
こともあるかもしれません。

 

不潔な人は、そういった
躾や教育を、小さい時に
受けることができなかった人
かもしれません。

 

不潔な人の心理的な特徴2「自分の状態が普通だと思っている」

 

身だしなみについて
教育を受けてこなかった人は
こんな特徴も持っています。

 

周りから見れば明らかに
不潔な状態なのですが

 

本人にとっては、これが
「普通の状態」だと思って
いるのです。

 

なので、他人が本人に

 

「ちょっと自分のこと
気にした方がいいんじゃない?」

 

とやんわり指摘したとしても

 

「え? そうかな?
どういうこと?
どうすればいいんだろう?」

 

とあまりピンと来ないのです。

 

非常に言い辛いものですが
その人に清潔にしてもらいたい
のであれば

 

本人を傷つけない程度に
具体的にどうしてほしいか
伝えるべきかもしれません。

スポンサードリンク

不潔な人の心理的な特徴3「精神的に弱っている」

 

精神的に弱っている場合も
あるでしょう。

 

心が疲れていて、精神的に
普通の状態ではないと

 

段々と色々なことに
注意が向かなくてなっていきます。

 

もちろん、自分の身だしなみに
ついても、頭が回らなくなって

 

「もうどうでもいいや…」

 

と思ってしまいます。

 

なんとかしようと思っても
結局行動に移せないなど

 

脳が正常な判断をできなく
なっているのです。

 

私たちもとても疲れている時は
「お風呂に入るの面倒だなあ」と
思うことがありますよね。

 

あの状態が、ずっと続いている
ような感じです。

 

以前は身だしなみがしっかり
していた人でも

 

心が疲れてしまえば
不潔な人になることは
十分あり得ます。

 

不潔な人の心理的な特徴4「物に囲まれていないと落ち着かない」

 

不潔な人は、ほとんどの人が
家の中も整理整頓できておらず

 

物が散乱していて
汚い状態であることが多いです。

 

掃除ができない人の心理として
「周囲に物がないと落ち着かない」
というものがあります。

 

物が片付いていると、
なんだかそわそわしてしまって
心にぽっかり穴が空いたような
気がするそうです。

 

特徴3と関連しているお話ですが
このように部屋も汚くなって
しまうのは

 

そもそも心という内面が
荒れてしまっているので

 

自分の身だしなみや家といった
外のものまで、気を配ることが
できないからなのかもしれません。

スポンサードリンク

不潔な人の心理的な特徴5「全てのことにおいて面倒くさがり」

 

不潔な人は、面倒くさがりで
行動的でない特徴があります。

 

何もしないでリラックスをするか
自分の興味があることだけをしたいと
望む傾向があるのです。

 

なので、お風呂に入ったり
洗濯をしたりすることが
どうしても面倒で、それを
極力避けようとします。

 

私たちも、掃除がよっぽど
好きでない人なら

 

「掃除するのが面倒だな」

 

と感じる時は
ありますが

 

彼らは私たちが感じている
面倒くささの数倍以上、常に
そう感じているのかもしれません。

 

それでも、他の人が不快になるほど
不潔なのはやめてほしいものですが…。

 

不潔な人の5つの心理的な特徴まとめ

 

  1. 不潔な人の心理的な特徴1「自分を客観視できない」
  2. 不潔な人の心理的な特徴2「自分の状態が普通だと思っている」
  3. 不潔な人の心理的な特徴3「精神的に弱っている」
  4. 不潔な人の心理的な特徴4「物に囲まれていないと落ち着かない」
  5. 不潔な人の心理的な特徴5「全てのことにおいて面倒くさがり」

 

いかがでしたか?

 

不潔な人が周りにいると
こちらもちょっと困って
しまいますよね。

 

彼らに改善を求める時は
彼らがどういったことが原因で
不潔になっているのか
見極める必要がありそうです。

 

相手を傷つけないように、
でもしっかりと具体的に
改善すべきことを
伝えてみましょう。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。