夫婦円満な人の5つの心理と秘訣

あそこの夫婦、とても仲が良いよね。

 

あの夫婦は理想だな…

 

一度はそんなふうに思った経験
がある方もいるのでは
ないでしょうか?

 

円満な夫婦関係を築いてる
人たちは一体どのような
生活をしているのか
気になりますよね。

 

今回は、夫婦円満な人の5つの心理と
秘訣をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 夫婦円満な人の5つの心理と秘訣

夫婦円満な人の心理と秘訣1:2人で話す時間がちゃんとある

 

夫婦間のコミュニケーションで最も
重要といえるツール、会話。

 

長年続く夫婦の多くに共通して
いることは、夫婦間での会話が
きちんとあるかどうかです。

 

そんなこと当たり前にするでしょう。

 

そうお思いの方。
長く夫婦をやっていると、実は
会話も減ってくるのです。

 

会話といっても、

 

「それ取って。」
「あれやってくれた?」
「今日は何時に帰ってくるの?」

 

という2、3言で終わってしまい
そうな会話ではなく
お互いの今日1日の事を話したり
だとか楽しかったこと
嫌だったこと。

 

それ以外にも今日のニュースや
テレビをみながらそのことについて
思ったことや意見を言い合う。

 

言い合うといっても堅苦しく
討論するのではなく

 

「このニュース長いこと報道
されてるよね、怖いね。」

 

「この芸人、前のネタのほうが
面白かったよね!」

 

「このドラマ、次回どんな
展開になると思う?」

 

そんなたわいもない会話でいいのです。

 

大事なのは、目の前で起こって
ることに対して自分がどのような感情
を抱いているのかを伝えること。

 

そして相手もまたどのような感情を
抱いているかに興味を持つこと。

 

自分の主張と相手への興味
から会話は発生し、言葉のキャッチ
ボールが長続きします。

 

そういう会話はしてないな…

 

と思い当たる方は、まずは
何気ない事柄において自分の
意見を主張し、また相手の意見
にも興味を持ってみる

 

という事から始めてみませんか?

スポンサードリンク

夫婦円満な人の心理と秘訣2:お互いにリスペクトがある

 

リスペクト。
尊敬という意味ですね。

 

あなたは妻、夫の尊敬できる
ところはどこですか?

 

パッと答えられた方は
問題ないでしょう。

 

すぐに出てこなかった方は
もっと相手の見るべきところを
見てあげるべきと言えるでしょう。

 

尊敬って言葉を聞いて、

 

仕事がバリバリできる
いつも高収入
料理がプロ並みに上手

 

など、他の人と比べて
他より優れている点を尊敬の
対象と捉えていませんか?

 

それは大きな間違いです。

 

他と比べて優れている点
を見つけるのではなく
その人自身が頑張っている事
や取り組んでいる事

 

そこに敬意を抱くべきなのです。

 

例えば、家事は主婦であれば
誰もがすることで、当たり前と
いえば当たり前です。

 

しかし、そこに尊敬を
感じて欲しいのです。

 

洗い物なんて作業、毎日毎日
大変なのにこなしててすごいな。

 

家事で大変なのに健康に気を
使ってジムへ行くなんて
パワフルで素敵だな。

 

毎日食事を用意してくれて
いるけれど、毎日献立考えるのって
大変だろうな。

 

という風に、当たり前だと思われ
がちなことに敬意を払い、示す。

 

家事をする人、外で仕事をする人

 

お互いに自分が現在経験して
いないことをしているわけですから

 

相手が今どんなことをして
くれていて、それがどう家庭の
為になっているのか。

 

そこに気づき、感謝し、
尊敬の心を持つ。

 

夫婦生活を共にするうえで
忘れてはならないことですね。

スポンサードリンク

夫婦円満な人の心理と秘訣3:いい距離感を保っている

 

2人の時間を作ることは
言うまでもなくとても大切
なことです。

 

しかし、夫婦とはいえ
お互いに一人間であることには
変わりありません。

 

自分の時間や、趣味に費やす時間
プライベートな時間も大切です。

 

プライベートの無い夫婦生活は
かなり狭苦しい世界に
なってしまいます。

 

結婚し、お互いに背負うものも
大きくなり、プレッシャーを
感じることもあるでしょう。

 

家族を食べさせるために稼がなきゃ

 

家族の健康を守るために
栄養のバランスを考えて料理
しなくちゃ

 

など、自分一人のために
生活しているのとは違う環境に
いるからこそ感じるものが
あるでしょう。

 

そういったプレッシャーを
乗り切るためにも
自分の時間も大事にできている
夫婦はうまくいく傾向が
あります。

 

自分の時間も満喫した。
よし、家族のために仕事しよう。
家事をしよう。

 

と、前向きな気持ちに
なれるのでイライラも軽減
されるでしょう。

 

そして、プライベートには
干渉し過ぎないことも大切です。

 

ちゃんと一人間として
お互いのプライベートな時間を
認め合う。

 

お互いが好きなことをする。

 

そういった時間も、
円満な夫婦関係を築くためには
必要と言えますね。

スポンサードリンク

夫婦円満な人の心理と秘訣4:頼りあっている

 

これも円満な夫婦関係を築く
上で重要なことです。

 

相手を頼るということ。

 

こういうと、

 

「私の妻、夫は頼りないし
頼れと言われても…」

 

なんて答えが返ってくることが
ありますが、それで終わって
しまっては夫婦をやっている
意味がありませんよね。

 

同じ空間、時間、お金を
共有していく関係なのですから
支えあっている実感がないと
良い夫婦関係にはなりにくいで
しょう。

 

頼るというと抵抗がある
かもしれませんが
意見を求めるということ
ならできるのではないでしょうか?

 

友達との間でもそうですが

 

「〇〇しようと思うんだけど
どう思う?」

 

「どうするか迷ってるんだけど
どっちを選べばいいかな?」

 

と、意見を求められたときって
頼られてるな…と感じませんか?

 

これが夫婦間で最も必要であり
でもあまり気にしていない夫婦が
多いことでもあるのです。

 

やはり意見を求められると

 

「私はこの人に頼られているんだ。
もっとしっかりしないと…!」

 

などといったように
相手を支えていかなくちゃ

 

相手を支えるのは私なんだ

 

という感情が芽生えてくる
はずです。

 

この頼る、意見を求めるという
行為があまりないなと
感じる方は

 

まずは簡単な
意見を求めるという事から
始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

夫婦円満な人の心理と秘訣5:喧嘩をする

 

これは意外かもしれませんが
円満な夫婦関係を築いてる家庭にも
たまの喧嘩はあるようです。

 

喧嘩してる夫婦が円満と言えるの?!

 

はい、言えます。

 

喧嘩をしたときにしか言えない
本音や、今まで言えなかったこと
ってあるじゃないですか。

 

そういったことを聞き出せる
唯一のタイミングって
喧嘩をしている時だと思う
んです。

 

喧嘩を引きずるようでは
逆効果だといえますが
言いたいことを言い合った
翌日は、その空気を
引きずらない。

 

勇気をだして怒ってしまった
ことを謝る。

 

この繰り返しは
お互いの絆をより強いもの
へと育んでくれます。

 

喧嘩しないように
常に相手の顔色を伺いながら…

 

それではせっかくできた
新しい家庭が憩いの場では
無くなってしまうでしょう。

 

言いたいこと、思ったことを
我慢しずぎずに
お互いに意見が言い合える

 

この環境こそ、真の憩いの場と
言えるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

夫婦円満な人の心理と秘訣まとめ

 

  1. 夫婦円満な人の心理と秘訣1:2人で話す時間がちゃんとある
  2. 夫婦円満な人の心理と秘訣2:お互いにリスペクトがある
  3. 夫婦円満な人の心理と秘訣3:いい距離感を保っている
  4. 夫婦円満な人の心理と秘訣4:頼りあっている
  5. 夫婦円満な人の心理と秘訣5:喧嘩をする

 

いかがでしたでしょうか?

 

夫婦といえども、一人間同士
の関わり合いです。

 

すべてが当たり前に思えて
しまうこともあるでしょう。

 

しかし、たまにはふと思い出し
てください。

 

妻や夫がしてくれている事への
感謝、尊敬。

そしてお互いのプライベートも
しっかり楽しんでください。

 

たまには喧嘩をして感情を
ぶつけてみてください。

 

でも、引きずらないように
謝る勇気も持ってください。

 

いい夫婦関係を築くために
相手はもちろん、自分のことも
大切にしあげることが
夫婦円満な秘訣かもしれ
ませんね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。