お風呂場までスマホを持って行く人の5つの心理と特徴

お風呂は至福のリラックスタイム。

 

そんなお風呂にスマホを持って入る人
って結構いますよね。

 

私もやっているという人から
お風呂にスマホを持って入る
なんて意味がわからない

 

という人まで。

 

様々な意見があるようですね。

 

今回は、そんなお風呂場までスマホを
持って行く人の5つの心理と特徴
をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

お風呂場までスマホを持って行く人の5つの心理と特徴

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴1:リラックスタイムを充実させたい

 

お風呂と言えば、1日の疲れ
を癒すことのできる場所ですよね。

 

ゆっくりと浴槽に浸かって
長風呂をしている人も多いのでは
ないでしょうか?

 

しかし、

 

何もせずじっとしている
のもつまらない…

 

そう感じる人はお風呂場まで
スマホを持って入って

 

ゆっくり浴槽で温まりながら
映画や動画を楽しんだりするようですね。

 

最近は雑誌や小説、マンガなども
スマホ一台で楽しめてしまうわけですから

 

入浴中の暇つぶしやリラックスタイムの
お供にはもってこいのアイテム
になっているのかもしれませんね。

 

美容のために半身浴をしながら
スマホを片手に時間を潰す

 

という人も多いようです。

 

しかし、対策をしておかないと
リラックスしていてついウトウト…

 

そしてスマホを浴槽に…ポチャン。

 

なんて事にもなりかねません。
(私はその経験者です。)

 

リラックスタイムを楽しむつもりが
予期せぬ事故で多額の修理代が…。

 

こんな事にならないように、スマホを
お風呂場に持って行くなら持って行くで
防水カバーをするなど対策が必要ですね。

 

また、映画や動画に夢中になりすぎて
必要以上の長風呂にならないようにも
健康のためには注意が必要でしょう。

スポンサードリンク

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴2:普段スマホを触る時間がとれない

 

仕事に学校に忙しい現代人は
ひと息つく間もなく慌ただしい1日
を過ごしている事でしょう。

 

1日のうちで唯一ゆっくりできる
お風呂の時間にスマホを持って行って

 

忙しい日常を忘れてゆっくりとSNSで
友達と連絡し合う。

 

そしてお風呂から出たらすぐに寝る。

 

という方法で1日の疲れを癒している
という人もいるようです。

 

時間的にもお風呂に入る時間が一番
友達などと連絡がつきやすい時間
なのかもしれませんね。

 

友達との何気ない会話も癒しになりますからね。

 

本人たちにとっては貴重なコミュニケーション
の時間とも言えるでしょう。

スポンサードリンク

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴3:スマホに依存している

 

一時期社会現象にもなった
現代人のスマホへの依存の問題。

 

「スマホ依存症」という言葉もあるくらいに
私たちには馴染みのある光景と言えますね。

 

まさにこのスマホ依存症がもたらす症状
とも言える行動の一つに

 

お風呂場までスマホを持って行く
という行為が含まれていると言っても
いいでしょう。

 

スマホ依存の方には

 

とくに理由はないが手放したくないので
とりあえずスマホを持って行く

 

という人が多いのではないでしょうか?

 

スマホアプリでゲームなどを楽しむ人たち
にとっては

 

時間が経つことでライフが回復するシステム
のゲームをプレイしている

 

など出来るだけ課金をせずにうまく
ゲームをクリアしていきたいという
心理もあるようですね。

スポンサードリンク

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴4:無音のお風呂場が怖いと感じている

 

お風呂場と言えば
滴る水の音やシャワーの音。

 

それ以外にはほぼ音がない静かな場所
ですよね。

 

その無音の空間が耐えられない。

 

もしくは怖いと感じている
人も多いのではないでしょうか?

 

そういった人たちは対策としてスマホ
をお風呂場に持って入り
音楽などをかけて不安を紛らわす

 

という人もいるようです。

 

確かにホラー映画などでも
お風呂場のシーンなどはよく登場します
からね。

 

怖い気持ちがあるのも少しわかります。

 

あとは大きな鏡がある事や、
窓のない狭い部屋ということでも
不安を感じてしまうというケース
もあるでしょう。

 

閉所恐怖症の人にはなかなか厳しい
環境と言えますね。

 

そういう時に、スマホから流れる音楽
で気分が落ち着くというのもわかる気がします。

スポンサードリンク

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴5:自分のスマホを見られたくない

 

スマホを見られたくない。

 

後ろめたい何かがある場合

 

にスマホをお風呂場まで持って入る
という人も多いようですね。

 

お手洗いに行くのとは違い長時間
スマホから目を離すわけですから

 

見られたくない、見られたらまずい何か
がある人にとっては

 

お風呂の時間は心配でしょうがない時間
になるでしょう。

 

浮気を隠すためにお風呂場までスマホ
を持って行くという人も現に存在
しているようですね。

 

お風呂場にスマホを持って行く人全員が
そうというわけではありませんが

 

疑わしいと思ってしまう人の気持ちは
分からなくは無いですよね。

お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴まとめ

 

  1. お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴1リラックスタイムを充実させたい
  2. お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴2普段スマホを触る時間がとれない
  3. お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴3スマホに依存している
  4. お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴4無音のお風呂場が怖いと感じている
  5. お風呂場までスマホを持って行く人の心理と特徴5自分のスマホを見られたくない

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分や周りの人に
見に覚えのある内容はありましたでしょうか?

 

悪い理由ばかりではありませんが
いかなる理由であれ、

 

必要以上の長時間の入浴は健康面的
に良いとは言えませんので

 

時間配分はしっかりと管理して
リラックスタイムを過ごしましょう。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。