あざとい人の6つの心理と特徴

皆さんは「あざとい」の意味を
訊かれた時、どう答えますか?

 

「ずる賢くて、抜け目がない」

 

「押しが強くて、計算高い」

 

などなど、様々な答えが
思い浮かぶとは思いますが

 

どれも一貫して否定的な
意味合いがありますね。

 

一方、ネットスラングとして

 

「小悪魔的で、可愛らしい」

 

というように肯定的な意味で
あざといが用いられることも
ありますが

 

本記事では、否定的なイメージ
を含む、一般的な意味での
「あざとい」について扱っていきます。

 

さて、では一体あざとい人の
心理や特徴というのは
どのようなものなのでしょうか?

 

今回は、あざとい人について
迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

あざとい人の6つの心理と特徴

あざとい人の心理と特徴1「自分の利益が最優先」

 

あざとい人の最大の特徴は

 

「自分の利益になるものを
得ようと常に考えて行動している」

 

というところでしょう。

 

自分の損をいかに抑えるか
計算していると言っても
よいかもしれません。

 

確かに、特別な事情がなければ
私たちは基本的に自分の利益を
考えて行動していますよね。

 

なので、あざとい人たちが
やっていることが特別に
おかしいと言うことはできません。

 

ただ、他人から見た時の印象を
あまり考えず、かなり合理的に
動こうとするので

 

それが傍から見たら、とても
「計算高く、ずる賢い」ように
見えてしまうのかもしれませんね。

 

さて、自分に利益をもたらすために
彼らは様々な手段を用いて利益に
繋げようとしています。

 

では、具体的にどんなことを
しているのかを以降の特徴で
見ていきましょう。

 

あざとい人の心理と特徴2「強い人を味方につけることが得意」

 

強い人、というのは
自分より権力がある人のことです。

 

身近な例で言えば
上司や先輩になりますね。

 

立場が上の人に気に入られて
味方につけておけば

 

確かに何かあった時に
自分を守ってくれる確率は
上がるでしょう。

 

自分よりも力のある人を
味方につけるためには

 

日頃から地道に交流を
しなければならないので

 

そういった意味では
あざとい人たちは努力家
かもしれません。

スポンサードリンク

あざとい人の心理と特徴3「口が達者」

 

口が上手いというところも
あざとい人の特徴の一つです。

 

他人から良い言葉を掛けて
もらえたら、ほとんどの人は
悪い気はしないですし

 

そうやって肯定的に接して
くれる人に対しても
良い印象を抱きますよね。

 

なので、あざとい人は
いざという時に自分のために
他者に動いてもらえるように

 

褒めたりお世辞を言ったりと、
言葉巧みに他者と接します。

 

あざとい人の心理と特徴4「人を頼ることが得意」

 

あざとい人は、人を頼ることも
得意としています。

 

これは、既にお話した

 

特徴2「強い人を味方につけることが得意」
特徴3「口が達者」

 

といったことからも
自明のことかもしれませんね。

 

あざとい人は、必要であれば
人に弱みを見せることで
守ってもらおうともします。

 

これは非常に効率的なやり方ですが
他の人からすれば

 

「自分の弱みというエサを見せることで
相手が思わず飛びつくのを待っている」

 

ような気がして、なんとなく狡猾な
やり口に感じてしまいますね。

 

そう思われそうなことを、あざとい人は
頻繁に行ってしまうので
あまり好まれないのでしょう。

スポンサードリンク

あざとい人の心理と特徴5「自分のアピールポイントが分かっている」

 

あざとい人は
自分の強みや弱みを
把握しています。

 

特徴4で「人に頼ることが得意」と
お話しましたが

 

弱みを見せるためには
まず自分のどこが弱いところなのか
把握する必要がありますよね?

 

そういった点で、あざとい人は
自分のことをよく分かっています。

 

自分のことを把握した上で
自分の利益に繋がるように
人に合わせた立ち回りをするので

 

そのようなところが、やはり
他の人から見れば

 

「がめつくて、イヤな感じ」

 

に思えてしまうのかもしれませんね。

 

あざとい人の心理と特徴6「モテる」

 

もちろん、あざとい人全てが
そうだとは言えませんが
多くの人は他人からモテます。

 

更に言えば、他人から
「あざといな」と思われない程度に
上手く効率的に動いている人がモテます。

 

確かにそれは当然のことで
あざとい人はなるべく他人と
敵対しないようにするので

 

結果的に本人に良い印象を
抱く人が周囲に増えます。

 

ただ、あざとい人の中には
悪い印象を持たれて敵対しても
平気そうな人には

 

非常に良くない態度で接する人も
いるようなので、一概には言えません。

 

人によって態度を多少変えてしまうのは
人間として仕方ないと思いますが

 

あからさまに意図的に態度を変える
のは、あまり賢くないやり方ですね。

 

あざとい人の6つの心理と特徴まとめ

 

  1. あざとい人の心理と特徴1「自分の利益が最優先」
  2. あざとい人の心理と特徴2「強い人を味方につけることが得意」
  3. あざとい人の心理と特徴3「口が達者」
  4. あざとい人の心理と特徴4「人を頼ることが得意」
  5. あざとい人の心理と特徴5「自分のアピールポイントが分かっている」
  6. あざとい人の心理と特徴6「モテる」

 

いかがでしたか?

 

あざとい人と言うと
イヤ~な感じがしますが

 

実際、彼らはかなりの
世渡り上手だと思います。

 

世の中を上手く生きていくために
彼らのやり方を参考にするのは
一つの手かもしれません。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人の89%の人が下記の記事も読んでいます。